妻がオススメと言ってくるキッチン道具

ブリタのおすすめポット型浄水器「リクエリ」を紹介!水が甘くて美味しい!

はじめに

じゃっきー
こんにちは。

愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながら情報発信を続けている「じゃっきー」です。

妻と小学生の息子2人とのんびり暮らしています。

 

水道水よりも美味しい水が飲みたい。
ウォーターサーバーはお金がかかりそうだし、設置する場所もとれない。
じゃっきー
もっとお手軽に美味しい水が飲みたいとお悩みじゃありませんか?

わかります。

近頃はミネラルウォーターも流通しその味を知っていると、水道水のカルキ臭さやにがみが気になりますよね。

かといってミネラルウォーターを毎回スーパーで買うのも手間だし出費もかさむ

今日はそんな美味しいお水を飲みたいとお悩みの方にオススメの商品があるんです。

それがブリタのポット型浄水器「リクエリです。

ポット型浄水器「リクエリ」をオススメする理由はこちらです。

オススメの4つの理由

  1. 水道水があっという間に甘く美味しくなる
  2. 経済的にお得
  3. 保管しやすく持ち運びやすい
  4. 手入れもカンタン

魅力たっぷりで一家に一台あればとっても重宝します

 

なぜポット型浄水器「リクエリ」を購入したのか

最近はミネラルウォーターを買って飲むお家も多いみたいで、水の味に敏感な子や親が多くなっています。

妻曰く、以前こんなことがあったそうなんです。

以前こんなことが。。。

わが家に遊びに来たお友達がお茶かお水しか飲めなかったそうで。

ウチのお茶はルイボスティーなので普段飲んでいないと子どもの口には合わない。

水はというと、ウチの水道水にはカートリッジが付いているものの、臭みは取りきれず口に合わないかも。

ひとまず水を飲んでもらって対応したのだそうです。

そんな悩みを抱えていた妻が

ポット型の浄水器買っていい?

と相談してきたのが購入のきっかけでした。

 

いざ購入して使って飲んでみた

リクエリを購入し使ってみると

水、美味しい!

妻と2人で絶賛してしまいました。

水道水のカルキ臭さやにがみなんて気にしたことがなかったですが、リクエリで浄水した水がこんなにも違うなんて衝撃でした。

今回はブリタのポット型浄水器「リクエリ」のオススメポイントをたっぷりご紹介します。

ぜひ購入の参考にしていただければうれしいです。

じゃっきー
では早速いってみましょう!

 

ポット型浄水器「リクエリ」をオススメする理由

水が甘く美味しくなる!

ブリタ「マクストラプラス浄水フィルター」のカートリッジで水道水をおいしい水にします。

美味しい水とは具体的にいうと

  • 臭みがなくなる
  • 舌触りがまろやかになる
  • 甘くなる

のです。

もう水道水と全然違う別物になります!

じゃっきー
カルキ臭さが無くなり、本当に甘くまろやかになったんです!

すごすぎて感動でした!

目次へ戻る

カートリッジは日本正規品がオススメ

カートリッジは日本正規品と並行輸入品が売られていますが、日本正規品をオススメします。

並行輸入品には少なからず下記のようなクチコミがみられます。

Aさん

並行品は軽く振るとシャカシャカ音がします。また、当然ですが濾過にかかる時間も全然違います。正規品は約1.1リットルを濾過すのに約4分かかりますが、並行品は1分強で濾過してしまいます。水の味も正規品のカートリッジにあるまろやかさが足りません。

Bさん

カートリッジを分解してみたところカートリッジの中に細かく砕いた貝殻の入ったナイロンの様な小袋が置かれているだけでいわゆる、水の入り込むIN側と貝殻の小袋を通過した後のOUT側との間がスカスカしていて貝殻の小袋を通過すらしないでOUT側より出て行ってしまう安直な構造だったのでガッカリです。

Cさん

ややカルキ臭さがぬけきらないような気がしますね。

Dさん

今回はじめて並行輸入品の方を買ってみました。正規品と比べて、とても嫌な味がします。

じゃっきー
並行輸入品だと安く購入できますが、やはり品質が落ちる可能性があります。

十分注意してご購入ください

目次へ戻る

経済的にお得

ミネラルウォーターをスーパーで買い続けるコストの削減になります。

コスト削減はもちろん、重いミネラルウォーターを運ぶ労力もカットできます。

さらにポット型浄水器なので電気代のようなランニングコストはかかりません

じゃっきー
費用として必要なのは4週に1回のカートリッジ交換だけ

経済的にお得なのは間違いありませんね。

目次へ戻る

保管しやすく持ち運びやすい

子どもたちが持ち運びやすい大きさ

子どもたちが持ち運びやすくて、水をコップに入れやすいサイズにしたんよ。

と妻はしっかりと考えています。

大きいサイズの「スタイル、マレーラ、アルーナ」ともろ過量ではあまり大差がありません

それなら、リビングに置いておけば小学生の子どもたちが自分たちで水を入れられるサイズで、冷蔵庫へも出し入れサイズにした方が良いと考えたんです。

目次へ戻る

縦型スタイリッシュで冷蔵庫のドアポケットに入れやすい

リクエリはコンパクトサイズです。

冷蔵庫のドアポケットに収納可能なサイズ:20.2×28.4×11.0 cm(幅×高さ×奥行)

ろ過水容量1.15 リットルですが、1回の食事で飲むたびに使い切りにすれば、いつでも新鮮なお水を飲むことができます。

じゃっきー
1.15リットルもあれば意外に十分な量があります。

また便利なブリタ液晶メモが4週間ごとにカートリッジの交換時期を教えてくれます。

※液晶メモはボタンを長押しすると表示されます。

目次へ戻る

フタがきっちり閉まっていて衛生的

ほんとに些細なポイントですが、注ぎ口にちゃんとフタがあって、ホコリなどが注ぎ口に溜まらないように出来ているんです。

妻は

やっぱそういうのって気になるやん。

とよく商品を観察しているなぁと関心しました。

目次へ戻る

手入れもカンタン

手入れは食器洗いと同様でカンタンに洗えて、4週に1回のカートリッジ交換だけ。

手入れがカンタンなのは嬉しいですよね。

注意ポイント

フタは自動食器洗い機では洗わないでください。

目次へ戻る

初めて使う手順と使い方

じゃっきー
新しいカートリッジを使うときは、必ず使用前の準備をしなければなりません

次の手順に沿って使用前の準備をしましょう。

使用前の準備手順

  1. 洗う
  2. 浸す
  3. 押し込む
  4. 2回捨てる

 

洗う

フタ、ポット本体、水受け部を食器用洗剤で洗いましょう。

※洗い終わったら、カートリッジを準備します。

目次へ戻る

浸す

次にカートリッジを包装フィルムから取り出し、水に浸して静かに振って気泡を取り除きます

目次へ戻る

押し込む

カートリッジを水受け部にしっかりと押し込みましょう

※真上からみるとこんな感じです。

目次へ戻る

2回捨てる

ポットに水を注ぎろ過します。

最初のろ過と2回目の水はフィルターの使用前準備をするためのものなので決して飲まずに廃棄します。

2回目の水までは活性炭の黒い微粒子が出てきます

じゃっきー
3回目以降にろ過した水から飲むことができます。

ちなみに慎重派のわたしと妻は3回目の水も流して、4回目のろ過した水から飲みました(笑)。

メモ

  • 活性炭は植物性の炭で出来ており、体内に入った場合も無害です。
  • 3回目のろ過でも活性炭の微粒子が出る場合はろ過作業をくり返してください。

初めての方用に「ご使用の準備」の用紙が商品の中に入っていますのでご安心くださいね。

目次へ戻る

ろ過した水と水道水を飲み比べてみました。

ろ過した水は、においが無く甘くてまろやかなんです。

水道水は「こんなににおいがあったの?」というくらいカルキ臭くて、後味がにがい。

じゃっきー
勝利の軍配はリクエリによってろ過された水に上がりました!

目次へ戻る

ウォーターサーバーにしなかった理由

理由は3つ

  1. 電気代がかかる
  2. 設置場所にも困る
  3. 手入れも大変そう

ブリタのポット型浄水器だと、電気代はかからないし、ポット型なのでリビングのテーブルなどどこにでも置いてOK

リクエリはスタイリッシュな形なので冷蔵庫に収納が可能

手入れも食器洗いと同様でカンタンに洗えて、4週に1回のカートリッジ交換だけ。

じゃっきー
本当にお手軽なんです。

目次へ戻る

ブリタのポット型浄水器「リクエリ」のデメリット

デメリットというほどでもありませんが2つお伝えします

 

フタ取り外して水道水を入れなければならない。

フタを取り外さないで注水できるタイプもありますが、サイズが大きくなって冷蔵庫へ保管しにくくなります。

 

ろ過した水は水道水よりも保管が効かない

リクエリにかぎらずブリタポット型浄水器のポットの中の水は、塩素を除去しているため賞味期限は1日となっています。

目次へ戻る

まとめ

ブリタのポット型浄水器「リクエリ」を購入するまで、水道水でもカルキ臭さや苦みは全然気にならなかった私ですが、一度リクエリで浄水された水を飲んでその感覚が一変しました。

じゃっきー
こんなにも水がまろやかに甘くなってしまうなんて。

完全に浄水器をなめていました。

今では毎日リクエリの水を飲んでいます。

リクエリで浄水された水を飲んでしまうと、はっきりと水道水との違いがわかってしまうほど。

じゃっきー
こりゃ水道水が直接飲めなくなるわけだ。

と実感です。

しかも美味しい水をつくるには水道水をリクエリに注水するだけのお手軽さ

めっちゃオススメの商品です。

ぜひあなたもこの美味しい水を堪能してくださいませ。

じゃっきー
ではまた。

ブリタのポット型浄水器「リクエリ」の購入はこちらから

カートリッジの購入はこちらから

 

目次へ戻る


スポンサーリンク

-妻がオススメと言ってくるキッチン道具