人生を楽しむおススメの参考書

ママパパ必見!子どものほめ方・叱り方力アップ!「自分でできる子に育つほめ方叱り方」【書評】

「すごい!」「天才!」「さすが男(女)の子!」

と、ほめなきゃいけない事に囚われて子どもを安易にほめていませんか?

「ダメって言ったでしょ!」「早く○○しなさい!」「どうして約束が守れないの?」

と、ろくに話も聞かずに親の都合で一方的に子どもを叱っていませんか?

私には小学3年生と小学1年生の2人の息子がいます。

長男は少し叱ると「キーー!」とヒステリックを起こすし、次男はすぐに拗(す)ねて泣きます。

最初はなだめようと優しく接するも、泣き止まないとだんだんこちらもイライラしてきて、「もう知らない!」なんてこちらが怒る始末。

じゃっきー
あげくのはてに子どものケンカだったはずが、いつも叱り方やほめ方をめぐって夫婦げんかになって終焉を迎えます(笑)。

こんなほめ方叱り方でいいものなのか?

しっかりとした大人になってほしくて叱ってるはずなのに毎回同じことで叱ってる気がします。

じゃっきー
「どうやって叱って、どうやって褒めてやればいいのか」と分からなくなることがありませんか?

しかし、こんな現状を解決する方法を教えてくれる本があったんです。

それが今日のおススメの一冊「自分でできる子に育つほめ方叱り方」です!

じゃっきー
本書を読めばこんなことが分かります。

本書を読めば分かること

あなたの子どもに対する普段のほめ方や叱り方を意識してほんの少しだけ見直すことで、子どもとよりつながることができる。

実は「ほめる」「叱る」の親の声かけ次第で、親子関係や子どもの育ち方に大きな影響があるというのです。

日本人に多いとされる「自己肯定感の低い子ども」は「ほめ不足」が原因でなく、「非効率なほめ方や叱り方」が原因かもしれないんです

じゃっきー
え~!と驚きました。自分のほめ方や叱り方が原因で子どもの自己肯定感を低くさせていたかもしれないなんて。

「すぐにでもほめ方や叱り方を見直したい!」とそう思いました。

でも本当に少しだけ変えるだけでいいんですか?
じゃっきー
はい。本当に少し意識して変えるだけでいいんです。

本記事でご紹介する本は、著者が幼児教育者としてモンテッソーリ教育とレッジョ・エミリア教育を研究し得られた、教育理論と研究データに基づく効果的な声かけを惜しみなく書き記した子育てを見直すのに最適な一冊です。

あなたも「自分でできる子に育つほめ方叱り方」を読めば、普段のほめ方しかり方を意識してほんの少しだけ見直すだけで、子どもとよりつながることができるようになります。

ここに注意

※なお、本書のほめ方・叱り方は、3~12歳を対象としています。

 

目次

 

著者のプロフィール

島村 華子 氏

  • オックスフォード大学修士・博士課程修了(児童発達学)。モンテッソーリ&レッジョ・エミリア教育研究者。
  • 上智大学卒業後、カナダのバンクーバーに渡りモンテッソーリ国際協会(AMI)の教員資格免許を取得。
  • カナダのモンテッソーリ幼稚園での教員生活を経て、オックスフォード大学にて児童発達学の修士、博士課程修了。
  • 現在はカナダの大学にて幼児教育の教員養成に関わる。
  • 専門分野は動機理論、実行機能、社会性と情動の学習、幼児教育の質評価、モンテッソーリ教育、レッジョ・エミリア教育法

 

本の内容

はじめに
第1章 親の声かけ次第で、子どもは変わる
01 そのほめ言葉が、子どもの自主性を奪う?
02 「条件付き子育て」の怖いデメリット
03 「無条件子育て」をするための5つの条件
04 無条件子育ての原則1 ほめ方、叱り方に気をつける
05 無条件子育ての原則2 「子どもに対するイメージ(見方)」を見直す
06 無条件子育ての原則3 子どもにとってよきリーダーでいる
07 無条件子育ての原則4 子どもへの要求を考え直してみる
08 無条件子育ての原則5 子育ての長期的なゴールを持つ

第2章 自分でできる子に育つほめ方
01 安易な「ほめて伸ばす」には要注意!
02  3種類のほめ方、どれが正解?
03  〝おざなりほめ〞と〝人中心ほめ〞がNGな4つの理由
04  ほめるときの3つのポイント

CASE01~10

第3章 自分でできる子に育つ叱り方
01 罰を与える叱り方がNGな4つの理由
02 褒美と罰、2つの落とし穴
03 上手な叱り方の4つのポイント
04 子どもが育つ叱り方1
「ダメ!」「違う!」をできるだけ使わない
05 子どもが育つ叱り方2
結果ではなく努力やプロセスに目を向ける
06 子どもが育つ叱り方3
好ましくない行動の理由を説明する
07 子どもが育つ叱り方4
親の気持ちを正直に伝える

CASE01~10

第4章 子どもとつながる聞く習慣
01 子どもがのびのび育つアクティブリスニング(傾聴)
02 アクティブリスニング4つのポイント
03 実際にアクティブリスニングをやってみよう
04 子どもとぶつかる7つの習慣
05 子どもとつながる7つの習慣

第5章 こんなとき、どうすればいい?Q&A
Q1 年齢別に対応を変えるべき?
Q2 厳しく叱らないと言うことを聞きません。
Q3 「ゲームは1日30分」を守らせるには?
Q4 祖父母による甘やかし。どう対応すればいい?
Q5 子どもの偏食、どうすればいい?
Q6 もう中一の子ども。今さら効果ある?

おわりに 無理しない子育てを!

 

本書からの気づきを3点ポイントで解説

「条件付き子育て」と「無条件子育て」

じゃっきー
本書では、まず子育てを「条件付き子育て」と「無条件子育て」というように2種類に分けて説明しています。
  • 「条件付き子育て」は子どもの行動の善しあしによって、褒美や罰を与えながら愛情を調節して行動をコントロールとする子育て
  • 「無条件子育て」は子どもの行動の善しあしにかかわらず愛情を注ぎ、子どもの気持ちに寄り添う子育て

この部分を読んだ時にハッと気が付くんです。

じゃっきー
自分は「条件付き子育て」を一生懸命やっていたことに。

子どもの行動にだけに目をやって、親である自分がダメだと思ったことに対して理由も聴かずにただ叱ることをしていた。

親は思い通りに子どもをコントロールするだけのために、愛情をエサにして褒めたり叱ったりしているという衝撃に出合いました。

じゃっきー
無条件に子どもを愛してのびのび育てるにはどうしたらいいのか、その具体的な方法を早く教えてほしい!と思っちゃいました。

 

「無条件子育て」をするための条件

じゃっきー
本書の中で「無条件子育ての5つの原則」が語られています。

原則には「ほめ方しかり方に気をつける」を含む5つがありましたが、その中でも「子どもに対するイメージ(見方)を見直す」という原則が心に刺さりました。

親が「子ども」という存在に対してどのようなイメージをもっているかは、親の行動の根源となります。

さらにモンテッソーリ教育とレッジョ・エミリア教育においては、子どもを「権利をもった一市民としてみなす」と定義されています。

じゃっきー
私は自分の息子たちを「か弱い子ども」だと定義していたのではないかと気付かされました。

自分が子どもをそう思っていると、無意識の中で自分が子どもよりも優位に立って、ものごとを判断したりコントロールしたりしていると思ったんです。

そうではないんです。

私たちは子どもを尊重し、同じ市民として接しなければならなかったんです。

本書は「ともに学習者であるという謙虚な姿勢を忘れてはならない。」と私の心に訴えかけてくれました。

 

3 上手な叱り方

上手な叱り方には4箇条があります。

上手な叱り方の4箇条

  1. 「ダメ!」「違う!」をできるだけ使わない
  2. 結果ではなく努力やプロセスに目を向ける
  3. 好ましくない行動の理由を説明する
  4. 親の気もちを正直に伝える

4箇条はどれも具体的に書かれてあって、本書を読んだその日からすぐに実践できますし、したくなることばかりです。

私はこの4箇条を読んでいて、それぞれに共通する親としての心構えに気づかされました。

それは、日々子どもたちと真正面から向き合うということです。

仕事や家事で私たち親は休む暇もなく働いています。

時にはクタクタであっても身体にムチうって頑張っていますよね。

そんな中、子どもたちが自分の意にそぐわない行動をとっていたら思わず「ダメ!」と口にしてしまいますもんね。

すごく分かります。

ただそんな時こそ、ほんの少しだけでいいんです。

じゃっきー
意識して子どもが何をしたかったのか、何を言いたかったのかを理解しようという子どもたちと向き合う時間をとってほしいんです。

私は副業でせどりをしたりブログを書いたりゲームをしたりして、自分の時間の片手間に子どもと向き合うことが多かったと気付いたんです。

じゃっきー
ほんとに恥ずかしいです。

本書を読んでから意識が変わりました!

じゃっきー
手を止めて子どもの顔を見てちゃんと向き合うことにしたんです。

しっかりと意識して子どもたちに関わると子どもたちの行動そのものよりも、子どもたちが、なぜその行動をとったのかという理由や考えに意識を向けて聴くことができました。

そうすると、むやみに「ダメ!」を言わなくなります。

否定から入るのではなくまずありのままの子どもたちを受け入れる、その思考習慣が私たちの土台になるようにという、とても大切なことに気づくことができました。

 

まとめ

まとめ

  • 本書は、モンテッソーリ教育とレッジョ・エミリア教育に基づく子育てを見直すのに最適な一冊
  • 普段のほめ方しかり方を意識してほんの少しだけ見直すだけで、子どもとよりつながることができるようになる
  • 子育ては「条件付き子育て」と「無条件子育て」の2種類に分けられる
  • 「無条件子育て」は子どもの行動の善しあしにかかわらず愛情を注ぎ、子どもの気持ちに寄り添う子育て
  • 「無条件子育て」では、子どもを「権利をもった一市民としてみなす」
  • 子どもを尊重し、親はともに学習者であるという謙虚な姿勢を忘れてはならない
  • 上手な叱り方をするには、まずありのままの子どもたちを受け入れる
じゃっきー
そう言えば、親になって子どもを叱ったり褒めたりする方法を学ぶ機会ってありませんよね?

私自身、一生懸命に毎日子どもたちと向き合っていますが、子どもの接し方についてしっかりと勉強したことがありませんでした。

本書を読んで、これではいけないと私の子育て魂に火が付きました。

自分が子どもだった頃の親から受けた子育てを元に、なんとなくやっていた子育てを見直す機会になりました。

子育ての良い本ないかなぁとお探しの方は、ぜひ「自分でできる子に育つほめ方叱り方」をおすすめします。

本書は私たちの子育てに対する姿勢をもう一度見直す機会を設けてくれるとともに、子どもへの具体的なほめ方しかり方を伝授してくれます。

そして最後に、私たち親が全力で頑張っていることを認めてくれるんです。

そもそも全力で頑張っている子育てですから、「手抜き」なわけがないんですと。

いろいろな具体的なレッスンをしてくださった後に、「無理しない子育てを!」と伝えてくれます。

そうなんです。

今全力で取り組んでいる子育てを、ほんの少しだけ意識して変えるだけでいいんです。

じゃっきー
私たち親が真正面から向き合ってありのままを受け入れたとき、子どもの表情が変わるんです。

私はそれを実感しています。

ぜひ、皆さんも本書を読んで子育てに取り組み、子どもたちの顔が変わる瞬間を実感してみてくださいね。

じゃっきー
ではまた。

 

書籍情報

書籍:モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くしたオックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つほめ方叱り方

出版社 : ディスカヴァー・トゥエンティワン

発売日 : 2020/4/17

 

Kindle Unlimitedなら読み放題で読める!

私はKindle Unlimitedで本を読んでいます。

iPhoneからKindleアプリで本をダウンロードするだけなので、本屋さんに行く手間もはぶけて本当に重宝しています。

月額980円で好きなだけ読めるのですからめっちゃお得を感じてます!

「自分でできる子に育つほめ方叱り方」もKindle Unlimitedなら読み放題で読めちゃいます!

ぜひこの機会にKindle Unlimitedへの登録をおすすめします!

私のように読書好きなひと、たくさん本を読みたいひと、勉強するぞ~と燃えてるひとなんかは絶対おすすめですね!

Kindle Unlimitedのお得ポイント

  • 無料体験実施中!
  • 無料体験中に解約した場合に料金は一切発生しない
  • 好きなだけ読み放題
  • 小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など幅広いジャンルから好きなだけ楽しめる
  • Kindle無料アプリから直接本をダウンロードできる
  • Kindle端末だけでなく、お使いのスマートフォン、タブレット、PCやMacでも利用可能

 

今や本は聴く時代Amazon Audible

本は読みたいけど時間がないというあなたには、オーディオブックならいつでもどこでも本を楽しめます。

「自分でできる子に育つほめ方叱り方」はAmazon Audibleで聴けちゃいます!

通勤、通学や家事・育児の合間に持って来いです!

無料体験実施中です。

無料体験に登録して、今すぐ本を聴いてみましょう!

新作を聴くのもよし。好きな作家の本を聴くのもよし。

さあ!無料体験登録で、今日から始めてみましょう。

無料体験中に解約した場合、料金は一切発生しません。


目次へ戻る

スポンサーリンク

-人生を楽しむおススメの参考書