古本せどり

副業!店舗せどりの店舗新規開拓は大事。

店舗せどりでは定期ラウンドする店舗が大事

店舗せどりをするにあたって、定期ラウンドする店舗を決めることは大事です。

なぜなら、自分が行く店舗が1つだけだと、仕入れた後、最低でも1週間のインターバルが生まれます。

これは、仕入れにロスが生じますよね。

ですので、複数の店舗を定期的に回るようにすることで、その仕入れロスを無くしていくことが重要なのです。

 

私は古本せどりをしていまして、現在、開始2か月目です。

セット本に特化して仕入れをしています。

地元では、ブックオフ1店舗と、古本市場が2店舗あります。

 

1週間おきに店舗を回ることを考えると、あと1店舗ブックオフがあればなぁと、

先日、新規店舗の開拓に出かけてきました。

地元では、もうありませんので、二つの隣接する町へ出かけました。

 

午前は、車で1時間程の中核の町にあるブックオフに行きました。

中核の町だけあって、お客さんの出入りが激しい。店員さんは、めちゃめちゃ忙しいそうです。

これは、商品の回転が速そうで、期待できます。

 

商品も、セット本を3個仕入れをすることができました。

店内も広くて、商品は豊富で、陳列の仕方も見やすい高さまでで、すごく良かったです。

 

しかし!

片側2車線ずつの計4車線で、めちゃめちゃ交通量が多い。

さらに店舗が、反対車線にあり、入りにくいのです。

かつ、交差点に面しているので、危険が多い。店舗に入るまでに、冷や汗が出ます。

 

店舗から出る時も大変で、信号に気を取られていると、前からの進入車がすごい勢いで店舗駐車場に入ってきて、超びっくり!

またまた、冷や汗をかくこととなりました。

店舗はすごく良かったのですが、交通面でのリスクが大きく、もう一回来たいとあまり思えず、断念することにしました。

 

気持ちを切り替えるため、近くに古本市場があったので、そちらも視察しました。

こちらは、店内に入るなり、やや暗い雰囲気。

商品の陳列も位置が高すぎてしっかり見えないし、セット本の特化コーナーに完結セットではない、セット本が多すぎて、新店舗入りにはなりませんでした。

 

狙うは、値段が下がった「完結セットのセット本」ですからね。

以前、完結7巻セットなのに、6巻セットで売り出されたものを購入し、泣く泣く足りない1巻を余分に買ったことがあります。

セット本せどり初心者は、十分に注意していきたいところです。

 

午前中は、新規開拓ならずで、午後に体力と気力を回復させ、

別方向の隣町のブックオフへ開拓に行きました。

 

車で1時間弱。かかった時間は、午前のブックオフと差はありませんが、

田舎なので、運転にプレッシャーが全然ないため、快適でした。

 

ここで、車のガソリンメーターが1メモリ消化されました。

ガソリン代もちゃんと計算に入れておかないと、ガソリン代が高くつくと、本の儲けが相殺されてしまうので、こちらも注意が必要です。

できるだけ、近い店舗がお得ですよね。

 

店の中は広々としており、陳列の高さも見やすいです。

一番高いところでも、手を伸ばすだけで取ることができます。

 

陳列の高さは、結構重要だなと思っています。

手に取れない高さだと、脚立を持ってきて取ったりして大変ですし、

そもそも、その商品を見てみようという気持ちも少し下がりますので。

 

お客さんは、パラパラという感じなのですが、品揃えが豊富です。

セット本は、通常セット本コーナーがあって、そこを中心に調べていくことが多いのですが、

ここのブックオフは、セット本コーナーの他、いろんな所にセット本が置いてあり、驚きました。

あ!ここにも、ここにもある!って感じで、テンションが上がっちゃいました。

 

駐車場も広くあるみたいで、

私は、店舗前の5台程度が置ける駐車場に止めたのですが、裏に広々とした駐車場があるとのことで、

店舗良し、駐車場良し、交通安全良し、の3拍子で、新規開拓地となりました。

午前午後併せて合計4時間の運転でしたが、新規開拓店舗が見つかって良かったです!

 

ちなみに、当日の仕入れ利益額は、

軍資金7000円で

粗利益12700円という結果となりました。

まずまずの仕入れが出来て満足でした。

 

当面は、この4店舗で仕入れを行い、順調に利益を出していきたいと思います!

じゃっきー
ではまた。

スポンサーリンク

-古本せどり

© 2021 じゃっきーのブログ