古本せどり

古本せどりで購入キャンセル依頼があった時の対応方法(Amazon販売編)

古本せどりをしていますと、時々
「キャンセル願います。」
のようなキャンセル依頼があります。
そこで今日はキャンセル対応についてお話ししていきます。

 

目次

 

1 商品発送前のキャンセル対応

 

 

2 商品発送後のキャンセル対応

 

 

 

1 商品発送前のキャンセル対応

 

1)Amazonセラーセントラル画面の注文管理をクリックします。
2)注文管理画面になると未出荷商品が表示されますので、キャンセル依頼があった商品の注文キャンセルをクリックします。

 

3)そして、キャンセル理由を購入者都合のキャンセルに設定して
あとは注文キャンセルをポチッとクリックすると終了
になります。

割とあっさり完了できます。
私の場合、その後購入者へ下記のキャンセル完了メッセージを返信して終了となります。

○○○○様

この度は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 担当の○○と申します。 ご購入いただきました商品につきましては、キャンセルの手続きを させていただきましたので、ご安心いただければと存じます。 今後とも良い商品の提供を心掛けて参ります。 またのご利用を心よりお待ちしております。

○○○○店 ○○○○

 

最初はキャンセル来た!どうするの?と戸惑いがありましたが、今では商品発送前のキャンセルならクリックポチッで終了するので「残念ですが、了解致しました。」って感じです。

 

 

 

2 商品発送後のキャンセル対応

 

1)商品発送後、出荷通知前にキャンセル依頼があった時の対応

 
私の場合、看護師をしてますので発送を妻が行うことがあります。妻はAmazonセラーセントラルからの通知方法を知りません。(最近覚えてくれました。)ですので、発送したけど出荷通知は、私の仕事が終わった後に行うという状況でした。
すると、発送はしているが出荷通知がされていないため、キャンセル依頼が入ってくるという状態が起こっていたのです。

ちなみに私は発送にゆうメールを使っていますので郵便局とのやり取りになります。

 

<発送後にキャンセルが入ると行う郵便局とのやり取り手順はこちらです。>

※Amazonセラーセントラル上の注文キャンセル手続きは前述した通りです。

①最寄りの持ち込み郵便局(支店)へ電話する。

 正直ここで商品が残ってくれているのが一番助かります。
 郵便局へ変更手続きに行かなければなりませんが、
 商品返ってくる◎、送料かかりません◎

 

しかし、既に持ち込み郵便局から基幹郵便局へすでに配送されている場合があります。

②基幹郵便局(本店)へ電話する。

「◯◯郵便局から◯時に◯冊の本を発送してもらったのですが、その内一冊キャンセルがありましたので配送を止めていただきたいのですが。」と伝えます。
私の場合、ゆうメールに追跡番号がありませんので、購入者の郵便局番号と住所、氏名を伝えます。
本店に商品が残っていれば
商品返ってくる◎、送料かかります✖


商品は本店に取りに行くと返ってきますが、本一冊分の送料はこの時点でかかってしまいます本店が自宅から遠いとかなり手間になりますし、

本の返却にはAmazon販売店の証明書を持っていく必要があります

証明書は名刺で良いそうですが、名刺がない私は税務署に出した開業届けを持って行きました。

 

③基幹郵便局からすでに購入者最寄りの郵便局へ配送されている場合

以前本店に確認すると、すでに購入者最寄りの郵便局へ配送されていたことがありました。
局員さんから「配送を止めて郵便物を取り戻すのに580円かかりますが宜しいでしょうか。」とのことでした。
ここで分かったことは本店からすでに配送が行われていた場合、本一冊分の送料の他に、取り戻し料金がかかるということでした。

この時点で本を取り戻そうとすると、
本一冊の送料+取り戻し料金が赤字になります。
取り戻して再度売れたとしてもマイナスの方が大きくなる商品でした。
そう考えると、キャンセルがありましたが無料で購入者へ送付した方が良いと考え、商品を無料で差し上げました。
仕入れ代+送料の最小限負担で抑えることができました

 

 

2)出荷通知後にキャンセル依頼があった時の対応

通知後にキャンセル依頼があったことはまだ有りませんので、また事案がありましたら、追記させていただきます。

 

 

以上、古本せどりで購入キャンセル依頼があった時の対応方法(Amazon販売編)でした。
キャンセル依頼といった通常業務と違った対応をした時は本当に良い経験となります。実際に行った行動を書き留め、今後負担が少なく行動できるように努めて参ります。

ではまた。

 

目次へ戻る

スポンサーリンク

-古本せどり