雑記

大人散歩してみました。

皆さん、散歩ってやってますか
多分たくさんの人がやってる暇ないよ〜と思ったんじゃないでしょうか。

私、今日1人で散歩してみたんですよ。

たった1人で、誰にも束縛されずに目的なく何も持たずに20分程度散歩する。

私はこれを勝手に『大人散歩』と名付けました。

 

犬は飼ってませんので連れてませんし、子どもたちも学校でいない、もちろん妻も仕事でおりません。このご時世、磯野家の波平さん以外に目的もなく何も持たずに散歩をする40歳がいるでしょうか?

 

実はやりたかったんです。中田敦彦のYouTube大学で紹介されていた本「いくつになってもずっとやりたかったことをやりなさい。」で無目的の散歩の話があったんです。

 

すっごくその散歩がしたくって。元々私は禅とかそういうスピリチュアル的な話も好きですので。自分を見つめる機会って普段生活してると中々ありませんよね。だから思い切ってこの1人の時間を使ってやりました!結論は、

 

やって良かった。スッキリしました。

 

散歩してる間に、色々考えられたというか。本来なら無目的で散歩をして自分の中に浮かんだ事柄を見つめる機会としますが、今回はブログで大人散歩の良さを伝えたいな〜と思っていたので、散歩の良さを感じながらもブログ記事の構成を頭の中でくるくる考えていました。

そこで今回は大人散歩の良さについて3つご紹介させていただきます。

 

 

目次

 

1 心が前向きになる

 

2 無理なく負担のない運動

 

3 季節を感じ自分が知らない街に刺激を受ける

 

 

 

1 心が前向きになる

 

家に居ると対自分だけになってしまいがちで、休日なんかは時間が過ぎると明日の仕事が頭にチラつき憂鬱になったりしますよね。そんなネガティブな思考を振り払うのには持ってこいでしたね。

 

ひとまず20分という時間を区切って出かけてみることにしました。この時間のあいだはスマホを一切見ないので地図はありません。ルートを決めてないので自分が思うままに進みます。

 

まず思ったのは、普段散歩しないから家から出慣れてなくて、御近所さんに見られていると思うと少し恥ずかしい気持ちになりました。さらに緊張でドキドキします。ドキドキしながら新鮮に歩く40歳男です。
数分歩くと恥ずかしさは何処へやら歩く気持良さが勝ってる感じでした。

 

秋なので街はふんわりキンモクセイに包まれ、今日は快晴でしたのでとっても風が心地良かったです。これがまた心を癒してくれます。平日の昼間14時とあって人気も少なく街と時間を独り占めした満足感に浸れました。

 

私が住んでるところは住宅地なので余計にそう思えたのかもしれません。目的がありませんので何に気をつかう事もなく、自由な思考が駆け巡ります。

 

この道へ行ってみようとか、こんなとこに空き缶置いたの誰だ?とか、あんな建物あったんだとか、この場所にこんなの出来たんだとか。今度妻や子どもたちを連れて来ようなど、しがらみの無い気持ちだけが湧き出てくるので気持ちが前向きに癒されたような気がしました。

 

 

2 無理なく負担のない運動

 

散歩は歩きますのでもちろん運動になります。ただダイエットに持ってこいとかではなくって、
家に帰ったら気持ち良かった〜ってなって少し経つと目がトロンとして眠くなってお昼寝できるような活動に当たります。

 

もう少し言うと、エアロビクスで有酸素運動というよりはむしろラジオ体操でのんびり体をストレッチの部類に入るかと思います。無理なく負担なく続けられるのでこの点はお勧めだなと感じました。

 

あと誰が見てる訳でもありませんが、平日の昼間に散歩してる40歳男性ですので人が居れば見られている感はあります。そう思えば少し姿勢良く、カッコ良く歩くだけでも立派な身体の引き締めに繋がるでしょう。

 

 

3 季節を感じ自分が知らない街に刺激を受ける

 

1の心が前向きになるでも触れましたが、季節を感じることが出来ます。家の中でも様々な媒体から季節の情報は得られますが、その場所に身を置いて感じるほど格別なことはありません。

 

本日は晴天で街が秋に色付き始めた頃でした。五感から季節を感じ取る事ができるこの贅沢。五感が刺激されることで頭の中もクリエイティブになり、今ならポジティブに創造出来そうと思えます。

 

自分が知らなかった街の景色にも驚かされ、もっと探検したくなるんですよね。ただ散歩してるだけなんですけど、心と身体がどんどん前向きに取り組めてるんです。いつの間にか。

 

20分のアラームが鳴ると、あ〜〜っ鳴っちゃったと思いました。のんびりゆったりとですけど、気持ちがポジティブに前のめりになる時間でした。

 

 

以上、大人散歩してみましたをお伝えしました。今日こそ散歩をしたいと思って、いてもたってもいられず大人散歩しましたが、20分歩いただけでも「いいな。」を感じることが出来ました。

 

自分が何かをしたい時にはきっと前向きに創造する力を与えてくれる時間になるでしょうし、生き辛さや疲れを感じた時には自分の中に押さえ込まれた思いをそっと取り除いてくれる時間になるかもしれません。

 

激動の時代を生きている私たちが誰にも束縛されない時間に追いかけられない何にも気にしなくていい、そんな空間をほんのわずかでも感じることが大切なのではないでしょうか。

ではまた。

 

目次へ戻る

スポンサーリンク

-雑記