子育て

子どもの成長を見るならパパと外食へ行け

という事で妻が三宮へお友達とお出掛けした夜に、私と子どもたちの3人で外食した時の話です。

3人でGoToEatして来れば良いやん。

と妻の一声で決まった3人での外食は思い返して後にも先にも今回が初めての経験だったのです。

今までは子どもたちが幼くて妻がいないと食事にならない状況でしたが、いつの間にか長男9歳、次男7歳となり妻なしで外食するのも影響が無くなっていました。


1 出発準備


19時45分がお店の予約時間です。今日の目的地は和食さとでした。実は私3人での外食も初めてですが、和食さとを利用するのも初めてでしたので、どんな感じなのかワクワクしていました。

家からお店までは車で5分程度なので、19時40分に現地に着くように逆算して準備します。19時30分までにお風呂へ入ってしまうことが目標です。

18時にお風呂が沸いたので直ぐに入ります。長男は算盤の宿題があると言って後から入るとの事でしたので、次男を洗って私と次男は完了です。長男は宿題を終えると1人でサクッと入ってくれました。

お風呂に入ってさっぱりした後、身支度を整えてさあ出発です。もし妻が居たら、ここまでの準備で子どもたちは甘えて行く時間になってもゲームをしたり、別の事をしたり前に進まないことがあります。

しかし、本日は19時30分に出発というデッドラインを設けてそれに向けて私も子どもたちも準備しましたのでスムーズでした。湯冷めしないようにあったかい上着も着用オッケーです。





2 3人で初外食


車に乗り込んで、いざと目的地の和食さとへ出発です。和食さとへ着くと待ち合いの場所で待機です。


お父さん、ここに座っておく〜。

と2人で待ち合いの空いた席に座ります。

お父さんは座らないの?

と子どもたちは私に確認を取ってくれます。

いいねん。お父さんは予約画面見せないと行かんから。

と少し緊張してスマホを握っています。


すると、
19時45分からご予約のじゃっきー様こちらへどうぞ。
と、予約した席に通されました。タッチパネルでご注文くださいね。
とだけ私に伝えて店員さんは去って行きました。


和食さともタッチパネルで注文になってるんだなとワクワクしながら、注文を選び始めました。まずは次男からです。次男は

うどんで良い。冷たいの。

と言います。冷たいうどんは、ざるうどんしか無かったので次男はざるうどんに決定し、デザートにソフトクリーム食べ放題を付けました。



次に長男ですが、巧みにタッチパネルを動かして

お父さん、カツ丼にする〜。

とカツ丼を指差します。パネルの画面を見ると、厚切りチーズカツ丼が表示されています。



めっちゃ美味しそうなの選ぶな〜。

私も長男と同時に厚切りチーズカツ丼を注文する事にしました。長男は食べ切れないかもしれないからと単品を選択し、私はガッツリ食べたいので大盛プラス小蕎麦セットにしました。
長男にもデザートにソフトクリーム食べ放題を付けました。




3 垣間見る子どもたちの成長


ソフトクリーム食べ放題の器をもらうと、メインの注文品が来るまで先にソフトクリームを食べることにしました。妻が居ない男達だけの晩餐会です。ソフトクリームから宴は始まりました。


3人でソフトクリーム機器の前に行って、始めだけ私が機器を使って使い方を長男に教えてあげました。ソフトクリームを器に入れると2人は思い思いにトッピングをして席に戻りました。


うま〜!

と言いながら、1回目を長男はペロリと食べました。次男を席に残して長男は2回目を作成に行きます。

お父さん、来て〜。

というので一緒に行って、ソフトクリーム機器の使い方の手順をもう一度教えると、ぎこちないながらも自分でソフトクリームを完成させることが出来ました。


テーブルに戻ると次男が食べ終わっていました。ちょうどその時に、
ご注文のざるうどんになります。
とざるうどんが到着しました。11月も半ばになろうとしているのに、何故かざるうどんを食べる次男です。


次男は自分で箸を持って、うどんをつゆにつけて食べ始めます。ふとその光景を眺めて、麺を細かくチョキチョキしなくて良くなったんだなぁとか、口に持ってってやらなくても自分で食べるようになったんだなぁとしみじみ思いました。


お母さんが横に居て食べさせなくても、1人で文句も言わずに食べるようになった事がとても嬉しく思いました。


ただ、冷たいざるうどんを注文しておきながら、

寒い。寒い。

と言いながら食べてましたね。だからお父さん、注文する時にあったかいやつじゃ無くて良いの?って聞いたのに。



長男がそれを見ながらソフトクリームを食べ終えると、

ソフトクリーム作ってくる。

と出かけます。

◯◯、出来る?

と聞くと、

うん、大丈夫。

自信たっぷりの返事が返ってきました。

次男が

オレも行って来る!

と急いで付いて行きました。



ソフトクリームを作って帰ってくると、

ねぇお父さん、見て〜。◯◯のトッピング。パリパリするクッキーのやつ入れすぎじゃない?

ねぇお父さん、ストロベリーソースたっぷり。

楽しそうにしゃべってきます。



2人の楽しそうな顔を見てると、とっても幸せな気持ちになります。2人で出来ること、たくさん増えてくいくね。お父さんが行かなくてもお兄ちゃんがもうソフトクリーム作れるもんね。
こうやって少しずつ手が離れると、男3人でもこりゃ外食行けるな〜って思いました。

お母さんがいると甘える2人もお父さん1人だけだと、自分で何とかしようと頑張ってくれてる気がしました。


そうこうしている内に
ご注文の厚切りチーズカツ丼のセットです。
と長男と私のメインディッシュの到着です!

お腹いっぱい堪能しました(笑)。



以上、子どもの成長を見るならパパと外食へ行けのお話でした。
すくすくと成長している子どもたち。妻がいない時は余計に2人がたくましく見えました。私も1人で、2人を連れて初めて外食へ出かけたからかもしれません。


2人の出来ていく事が増える反面、どんどん手が離れる寂しさもちょっぴりあります。2人が大きくなるまでにたくさん沢山お出かけしなきゃな〜と思います。


妻にLINEすると楽しそう〜!と入ってきました。3人もいいけど、やっぱり妻がいる4人の方が楽しいですね。

ではまた。

スポンサーリンク

-子育て

© 2021 じゃっきーのブログ