人生を楽しむおススメの参考書

悩みの中には神様のメッセージがある?!あなたの悩みが軽くなる日常生活で大事にしたい3つの考え方。

はじめに

じゃっきー
こんにちは。

愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながら、

情報発信を続けている「じゃっきー」です。

突然ですが、

なんでこんなに苦しいんだろ?
じゃっきー
と悩んだり不安になることはありませんか?

私も現在、大きな悩みから小さな不安まで抱えています。

今であれば

  • 人事異動による仕事が新しくなって覚えていくことがある
  • 職場環境の人間関係の悩みがある

といった悩みが切実です。

じゃっきー
現状、悩みがひとつもありませんという人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、

ほとんどの人が「悩みあるよ〜。」と答えるに違いありませんよね

その悩みも軽いものから重いものまで多種多様だと思います。

じゃっきー
もう生活に疲れちゃったなんて重大な悩みを抱えている人もいるでしょう。

 

こんな苦しみから1秒でも早く逃れたいと願うのが人の性

そこでわたしは「Amazon Kindle Unlimited」で、

この悩みの苦しみから開放してくれる本はないか探したんです。

じゃっきー
日常の生活で苦しいと感じるときに、本は生きる知恵を与えてくれます。
じゃっきー
そしたら見つかったんです。

今回の悩み解決にピッタリの本が。

 

その本を読むと、

わたしの心は前向きになり、自分の視野がまた広がった気がしたんです。

今日ご紹介するのはこの本です!

「余計なこと」は全部ゴミ箱へ


パッと題名を読んだときに

じゃっきー
シンプルにもう悩みなんて全部捨ててしまいたい!

って思ったんです。

しかし、

本書の考えはタイトルと違いました

悩みは無駄なもので早く捨てた方がいいと思われがちだが、

悩みがあるからこそ

自分の使命や本当にやりたいことを見つけるキッカケになることもあると。

じゃっきー
「なんでこうなっちゃうんだ!」

と頭抱えることの中に、

実は大切な何かがあるかもしれないと

そう伝えてくれたんです。

つまり、

悩みの中に「神様からの気づきのプレゼント」が詰め込まれているというんです。

もうこの時点で「そんな考えあるの〜?」って

別の視点から意見をいただきました

じゃっきー
もしそうだとしたら、自分の考えや視野を広げ、

少し高台にのぼって今の悩みを見渡してみることが欠かせません。

 

悩んでいるときって

そのことばかり考えてどうしても視野が狭くなってしまいがちです。

じゃっきー
ポジティブブロガーの私でも悩みがあるとブログに手がつかず、

看護師の本業だけでいっぱいになっていました。

本業だけはありません。

普段の家族との生活においても悩みや不安の風がつきまとい、

会話や対応がおろそかになっていたはずです

 

じゃっきー
本書は、

そんな悩みの霧の中にいるあなたへ心が軽くなるヒントを示してくれます

読んでいるとすごく勇気をもらえる言葉や、

自分がこうすべきと考えていたことに対して

じゃっきー
「あ〜そういう考え素敵だなぁ。」

”気づきのプレゼント”があったんです。

本を読み終えたあとに、

心が前向きになれ、自分の視野がまた広くなった気がするでしょう。

 

じゃっきー
今ちょっとでも悩みや不安があるという方は

短い時間でも本記事を覗いてみてください。

必ず新しい気づきが得られますから。

今回は本書を読んで、

わたしがコレすごくいいなぁと思った

3つのテーマをほんの少しだけあなたにお届けします。

この本を読んでみたいと思った方はぜひ手にとって読んでみてくださいね。

本を実際に読んだとしたら、

あなたの気づきはまた違った輝きを持っているからです。

じゃっきー
では早速いってみましょう!

 

目次

 

1 相手からの贈り物は素直に受けとる

お金はみんなの応援チケット

お金はモノを生み出したり、

作ってくれたりした人への「応援チケット」だと思う

じゃっきー
え〜!いきなり斬新〜!

とそう思いませんでしたか?

確かにこの考え方だともらったときに

じゃっきー
「自分も誰かに応援されているんだな」という気持ちになれる

日本ではお金持ちは嫉妬の対象になりがち。

しかし、

「応援チケット」だと考えると素直に応援できるし、素晴らしいと思いました

もしこの考え方のもとでお金をたくさんもらうことや、

儲けることに罪悪感や申し訳なさがあるとしたら

周りからの応援を拒否している

ということになる。

罪悪感や申し訳なさといったネガティブ意識は

ちゃんと頭の中でバランスをとろうとします。

そう。

「自分にはお金をもらう価値がない」

思いこんでしまうというんです。

 

お金は応援チケットだと今日から意識することで、

じゃっきー
自分はみんなから応援されて信頼されているという自信につながるはずです。

そして、

応援や信頼されているというポジティブな感情は、

お金を稼ぐことに対する自分の負の感情をぬぐいさってくれます

そもそも、

じゃっきー
お金は自分が相手に何かを提供して喜んでくれた対価ですもんね。
副業するなら読んで欲しい!『与える人はお金持ちになる』先人の知恵から学んだ8つの特徴

はじめに お金持ちになって今の仕事を早く辞めたい! 資産運用の配当だけでゆうゆうと過ごし、自分のやりたい仕事をしたい! こんなふうに大いなる野望を抱いて副業を始めたひとも多いのではないでしょうか? わ ...

続きを見る

じゃっきー
たくさんの喜びを相手に与えて、

たくさんの応援チケットをもらいましょう!

こう考えると心がめっちゃ軽くなりました。

稼ぐって絶対にいいことやんって素直に思えたんです。

 

じゃっきー
逆にお金を使うときもしかりです。

今日からは

じゃっきー
支払い中に自分が貯めたお金が減っていく〜。

なんてネガティブ感情を抱かなくていいんですよ。

  • あなたが買った商品に携わったレジの人
  • 配送してくれた人
  • 作ってくれた人
  • 商品のキャッチコピーを考えた人

など、

多くの人へ感謝をこめて

「また頑張ってください!」

と応援チケットを渡しているだけですから。

「応援チケット」でみんなに貢献しているという気持ちになれますよね。

そうすると、

ポジティブな感情が応援チケットに上乗せされて、

それが日本中、いや世界中を循環していくんです

じゃっきー
めっちゃ素敵だと思いませんか?

 

あなたは自分をみくびらないで!

じゃっきー
あなたは自分自身をみくびっていないでしょうか?

「自分はまだまだそんな価値なんてありませんよ。」

なんて心の奥底で思ってませんか?

そんなあなたでは成功なんてしないに決まっています

ポイント

自分は素晴らしい、価値がある人間だと自分で許可を出して覚悟を決める必要がある

と本書では書かれています。

覚悟を決めると

成功したり幸せになったりする確率が未知数ではあるが、

ゼロパーセントではなくなるというんです。

 

でもそんなことを突然言われても、

自分で価値ある人間だなんてすぐに思えないし、

急に許可なんて出せない。

と思ったあなたに本書がとっておきの考え方を教えてくれます

それは、

  • あなたに優しくしてくれたり
  • ほめてくれたり
  • 好意を示してくれたり
  • 良い情報を与えてくれたり
  • ご馳走してくれたり
  • プレゼントしてくれたりする人たち

厚意を「ありがとう」と素直に受けとる

じゃっきー
コレだけで自分の価値が認識されるんです。

コレだけなのに意外と素直に受け取らない人が多いんですよね。

たとえば、

あなたの親があなたを思い、

コレ子どもの就学祝い。

といってお金を包んで渡してくれたりすることがありますよね。

一度は素直に受けとるかもしれません。

 

しかし次の月に、

「あなたの誕生日だから、コレ生活費の足しにして」

とまたお金を包んで渡して親があなたに渡してくれます。

そのときに

「いやいいよ、お母さん。

もう先月もらったし、悪いからいい。いらないいらない。」

なんて拒否したことがありませんか?

じゃっきー
こういう時は素直に相手の気持ちごとお金を受け取ればいいんです。

本書では、

親が我が子を思って親切で渡してきたものに限らず、

「相手が親切にしてくれた」という親切な行為そのものを

神様のチケット

と呼んでいます。

  • 相手にほめられたら「神様のチケット1枚ゲット!」
  • 良い情報をもらったら「神様のチケット1枚ゲット!」
  • 相談に乗ったときにお礼を言われたら「神様のチケット1枚ゲット!」

こんなふうに神様のチケットが集まってくると考えるのです。

じゃっきー
神様のチケットを持っている人は「あなたの価値を認めてくれる人」です

そんなチケットがたくさん集まってくれば、

おのずと「自分にはとても大きな価値がある」とわかることでしょう

自分の価値に気づけば自然と自分のやりたいようにできるようになり、

「自分の人生、うまくいくのは当たり前」という気持ちになれるんです。

じゃっきー
あなたはこれからもたくさんの「神様のチケット」をもらうのですから、

きっと素敵な未来へ招待されることになりますよ。

目次へ戻る

2 子どもからの「ほうれん草」はよく味わう

子どもたちから

「ねえねえ、お父さん、今から公園行きたい。」

「ちょっと(宿題の)ここを教えて。」

と言われときなど、

じゃっきー
「え〜!今から〇〇しようとしてたのに。」

「今どうしても手が離せない。」

とかタイミングがめっちゃ悪いときってありませんか

じゃっきー
わたしもよくあるのでほんとに反省です。

 

しかも、

自分に悩みや不安があるときなんて

特に「今は遊ぶ気持ちになれない。」

なんてこともあるでしょう。

しかし、

子どもというのは自分が中心で遊ぶのが仕事

じゃっきー
親に用事や悩みがあったっておかまいなしですよね。

親が何かをしたいときに限って

子どもがまとわりついてくることなんてしょっちゅうあるもの。

かといって放っておくわけにもいきません。

じゃっきー
子どもだって自分1人で完結できるのであれば、

親のところにわざわざ来ることもないでしょう。

やはり行動を起こしてわざわざ近寄ってくるということは、

「〇〇してほしい」

という親に伝えたいメッセージがあるわけなんです。

 

子どもは遊ぶのが仕事と言いましたが、

じゃっきー
仕事で大事なことと言えばさて何でしょうか?

 

じゃっきー
おっ、さすがです。
じゃっきー
パッとお答えいただきありがとうございます。

 

そう

 

「報連相」

 

じゃっきー
報告・連絡・相談です。

 

コミュニケーションの基本も「報連相」。

ということは、

子どもに対しても同じなんです。

じゃっきー
子どもはお願いだけじゃありませんよね。
「ねぇ、お母さん、お父さん。今日こんなことがあったよ。」

いっぱい伝えたいんです。

子どもの報連相を適当にあしらってはいけません

報連相に来てくれたんだなと気持ちを理解したうえで、

親も子どもに報連相するのを忘れないでください

もし今すぐに無理なら

「今はちょっと手が離せないけど、

この仕事が終わったら○時から▲▲しようか。」

といったように伝えましょう。

だだをこねて上手くいかない場合もあるでしょう。

だとしても、

親が「あなたを大切に思っているよ。」

という気持ちはきっと伝わりますから

一番いけないのは、

子どもの目も見ないで適当に返事をすることや

面倒だなと本音を隠して遊ぶこと

じゃっきー
親の気持ちは言葉に出さなくても伝わるんです。

親子の感情のつながりはあなたが思っている以上に深いのです。

 

あなたの気持ちを正直に素直に子どもに伝えることが必要になります

だってあなただって子どもにこう言うでしょう?

  • 「正直に言いなさい。」
  • 「素直になりなさい。」

って。

親だってその通りにしないと。

気持ちを伝える、約束をする、約束を守る、

じゃっきー
子どもの報連相に耳を傾け信頼関係をきずくことが大切なんです。

「子どもだから、わからないだろう」じゃないんです

「子どもだってわかってくれる」と信じるんです

悩んでいるときは、

子どもにもちゃんと正直に悩んでいることを伝えましょう。

親の素直な気持ちを、子どもは素直に受け取ってくれる

じゃっきー
それが親子の信頼関係だとわたしは学びました。

目次へ戻る

3 大事にするのはあなた自身の言葉と行動だ

脳は自分の言葉であっても他人の言葉であっても

すべて自分の言葉として素直に受け入れ処理する

じゃっきー
このことは以前に「習慣が10割」の書評でもお話しましたよね。
継続できないのは性格じゃない!?「習慣が10割」【書評】をポイントで分かり易く紹介

継続できないのは自分の性格のせいだ。 じゃっきー そう思っている方が数多くいらっしゃるのではないでしょうか? 違うんです、皆さん。 それは大きな間違いです。 継続できないのはあなたの弱い性格のせいなん ...

続きを見る

本書でも自分の

無意識の世界には主語がないので、

他人への言葉や他人に思っていることも全部、

自分に言い聞かせているのと同じ

であると書かれていました。

つまり、

あなたの脳は真剣に言っていることも冗談で言っていることも

区別しないので「全部が本当のこと」と無意識に捉える

というんです。

たとえば心の中で

じゃっきー
「自分を大切にする」

と誓ったとします。

誓ったにもかかわらず、自分以外の

他の人やモノを「大切にしなくていい」と粗末に扱っていたらどうなるでしょうか?

はい、お察しのとおりです。

じゃっきー
あなたの脳は無意識で自分と他人を区別しないので、

もちろん自分自身を粗末な扱いにしてしまうでしょう。

しかも

周囲からも同じように”どうでもいい扱い”をされることになってしまうのです。

 

じゃっきー
自分を大切にすると誓ったとしたら、

いつでもあなたは周囲の人も大切にしなきゃならないんですよ。

  • 相手に気を配る
  • 丁寧に接する
  • 耳寄り情報を教えてあげる
  • 相談に乗る
  • 記念日にプレゼントをする

といったことを心がける。

あなたが「与えるという意識」になれば、

あなた自身も相手から大切にされ、

温かい言葉をかけてもらえることになるんです

 

じゃっきー
モノでも同じですよ。

人間だけを大切にしてモノは散らかしっぱなしでは、

結局あなたは大切にされません

じゃっきー
わたしからしたら、

人を大切にできるひとは、

モノを大切にできる人だと考えます

 

じゃっきー
「部屋に自分が着た服、靴下、飲み物を飲んだコップ、お皿、

脱ぎっぱなし、使いっぱなしにしていませんか?」

じゃっきー
「その辺を見渡してみてください。」

 

1万円札だったら、その場に置いておかないでしょ?

どうでしょうか?

でもですよ。

よく考えてみてください。

その服、靴下、コップやお皿は、

あなたのその大事な大事な1万円札を出して買ったんじゃないんですか?

あ!と思ったあなた。

じゃっきー
そうなんですよ。

気づいてくれましたか。

服を脱ぎっぱなし、

モノをそこらじゅうに置きっぱなしは、

じゃっきー
そこら辺にお金をポイ捨てしているのとまったく同じなんですよ。

お金は大事にするけど、

服や靴下、バッグなどは大切にしないことで、

無意識に「差をつけてもいい」と思ってしまう

のです。

そうすると、

遅かれ早かれ「あなたを大切にしてくれる人」と

「あなたを大切にしない人」が現れることになります

あなたも人を見て

「あの人は大切にするけれど、この人は適当でいいかな。」

なんて差をつけていないでしょうか?

じゃっきー
どうしたら自分を大切にできるかについて

むずかしく考える必要はなかったんですね。

すべての人やモノを大切に、そして丁寧に扱うこと。

このシンプルな構図だったんです。

 

もちろん、

自分が与えたり大切にしたあとの、

相手からの厚意やプレゼントは遠慮なく受け取りましょう!

自分が積み上げた「徳」の定期預金が

満期になって戻ってくるのですから

じゃっきー
自分以外を大切にすることが、

自分を大切にするんです。

面白いですね。

目次へ戻る

まとめ

人の悩みは「すべて人間関係の悩み」と心理学者アドラーが言っているように、

まさしくその通りだなぁと実感しています。

本日わたしが紹介した3つのテーマも

すべて人間関係の悩みに新たな視点から解決のヒントをくれるものばかり

でした。

今回自分が悩みをもったことで、

今回の学び

  1. お金は自分の応援チケット
  2. 自分への厚意は神様のチケット
  3. 子どもへの報連相の大切さ
  4. 自分を大切にするなら他のすべても同じ気持ちで大切にする

といった大事なことを学ぶことができました。

じゃっきー
悩みって今この瞬間はめっちゃ苦しくてとってもしんどい。

しかし、

その中に何か神様からのメッセージが詰め込まれているのかと思うと、

今回はどんなメッセージが詰まっているんだろって

ほんの少しだけワクワクできますよね。

あ、ほんの少しだけですよ。

辛いときはツライですから(笑)

でもでも、

これまでの自分の人生でも

悩んだあとってやっぱり成長してる気がしますもんね

あとから考えると、

こうやって本を読んだり、誰かに相談したりして

じゃっきー
自分をより良い方向へ自分自身が引っぱっていってるんだなと思えます。

今ある悩みはずっと続くわけではありません。

わたしの職場の悩みも急性期は抜き出しつつあります。

本を読むことで自分にはまだなかった考え方が増えることや気づくことで

悩みの軽減につながっているのでしょうね。

今後、新たな悩みが出てきても

今回の気づきや知識がきっと役立ってくれると信じています。

悩みや不安ってとってもとってもしんどくてツライですけど、

必ず自分が成長します。

悩みが強いときは

本やあなたの信頼できる人にめいいっぱい頼って乗り越えていきましょうね

曇り空の向こうには必ず青い空がありますからね〜

じゃっきー
ではまた。

目次へ戻る

Amazon Kindle Unlimitedがめっちゃ便利でお得

Amazon Kindle Unlimitedでは200万冊以上が読み放題です。

じゃっきー
私がどんどん本を読めるのはKindle Unlimitedを使っているからなんです。

月に何冊読んでもいいですから

本を読みたい私には最適です。

好きな端末が利用可能で

私はiPhoneでソファーに座ってゆったりと本を読みます。

まさに至高のひとときを味わえます。

自分が重要だなと思う部分には手軽にマーカーできちゃいますし、

一度Kindle Unlimitedを閉じて、

また開くと読んでいたページから読めるんです。

じゃっきー
このサービスが月980円で受けられるんですからビックリしました。

しかも次からは自動更新で一切手がかかりません

いつでも更新のキャンセル可能ですし。

 

じゃっきー
あなたも仕事をしてたら、

自分にはまだまだ知識が足りないな〜って思うことありませんか?

私も同じです。

やっぱりそんなときは本を読むしかないんですよね

かといって本屋さんへ行く時間もないし。

じゃっきー
そんなあなたにピッタリなのはAmazon Kindle Unlimitedです。

ぜひこの機会に一度登録してみてはいかがでしょうか?

サイトを覗くだけでもいいですし、

登録してみて使わないなと思えば次回からキャンセルすればいいだけです。

ときどき30日間無料キャンペーンなんかもやっているので、

そのときに登録すればかなりお得です。

無料期間内にキャンセルしてもその1ヶ月はお試しで利用できますのでね。

メリットが多いのがこのAmazon Kindle Unlimitedです。

Amazon Kindle Unlimitedの登録はこちらから。

目次へ戻る

スポンサーリンク

-人生を楽しむおススメの参考書