古本せどり

悲痛!伸びない売り上げ。古本せどりの歯車は簡単に回らない。

AmazonのFBAを利用して、ネットビジネスを展開していると、

売り上げの入金日(いわゆる給料日)が2週間に1度やってきます。

ですので、「せどり」は利益を短期間で得やすく、

稼ぎ易いと言われているみたいです。

 

今回も、その日がやってきました。

 

実のところ、私に潤沢な仕入れ資金がある訳ではなく、

徐々に売り上げをアップさせ、売り上げ金を仕入れ資金に回して拡大させていくことを目論んでいます。

 

しかし!

もちろん、始めはそう上手くはいきません。

結論から言いますと、

 

『苦しい資金繰り事情が続きます。』

 

令和元年10月27日から10月10日までの売り上げから、

私の手元に入ってくる金額は、

 

6,347円

 

です。

 

しばらく、パソコン画面を見ながら茫然としました(泣)。

 

この金額だと、仕入れに使えるのは4,347円で、

配送料に残り、2,000円を取っておく形になります。

 

完全にキャッシュフローが止まっています・・・。

資金繰りが、マジで難しいです。

初心者せどらーを苦しめる、キャッシュフロー。

 

あるベテランせどらーが、こう言われていたのを身に染みて感じます。

 

『仕入れて、商品にして、販売するけれど、その売り上げが回収できるのは、3カ月かかる。だから、キャッシュフローを意識して、商売と自分の生活を考慮しないといけない。』

 

実際、自分がやってみて、キャッシュフローが滞って、初めて痛感すると言いますか、

「なるほどなぁ、こういう事になるんだなぁ。」

と、心の中で呟き、嘆きます(泣)。

 

今のところ、私はまだ本業がある分、キャッシュフローが滞っても、

何とか平静を保てますが、

いきなり会社を辞めて、何もわからないまま、せどりを本業としていて、こうなってしまったら、

確かに生活が詰んでしまうなと感じました。

 

 

ちなみに、私の入金額が、どのようなものを差し引かれこうなったか、

表にしてお伝えします。

詳細はこちらです。

 

いかがでしょう?

聞きなれない「引当金」という言葉がありますので、

AmazonのHPより引用して、ご説明させていただきます。

 

Amazon出品サービスをご利用の際、ペイメントレポートに引当金が表示されることがあります。引当金とは保証申請や払い戻し(チャージバック)が必要な場合に備えて、十分な資金を確保するために留保される金額です。

 

というお金です。

したがって、今回の入金額より差し引かれますが、来月にはちゃんと入金されます。

表の頭にある「前回決済の引当金」というのは、前回の入金額から上記理由で差し引かれていたものになります。

 

 

いやー、それにしても、目を見張るのが、引かれる額の大きいことでしょう。

手数料とAmazon月間手数料で、

約10,000円とは。。。

 

今回は、保管手数料なるものが1,000円を超えていて。

いったい保管手数料が、なぜこの金額になったのか、原因を調査中でございます。

(調査結果はこちら!初心者せどらーの意外な落とし穴!Amazon在庫保管手数料にも注意せよ。

 

出品できなかったものを、そのまま在庫として置いているからか?

とにかく、出品できない商品はすぐに返送の手続きを取りました!

 

 

また、私は「プライスター」という、せどり専用アプリ(月額約5,000円)も登録していますので、

ひと月に最低15,000円は利益を出さないと赤字になるのです。

 

今月は、最早、赤字すれすれで、次の仕入れに支障をきたしている状態です。

 

 

悔しい限りですが、

まだ古本せどりの売り上げの歯車は、回っていない状況です。

 

 

本業の給料から、いくらか回して売り上げを高めたいと思っています。

あと、幸せなことに、講師として医療系研修に呼ばれることが時々ありますので、

その講師料を仕入れ資金に回していくことも考えています。

 

 

とにもかくにも、在庫を100品以上として充実させ、安定した入金額を確保していきたいと考えています。

 

副業、古本せどりの売り上げの歯車よ。早くグルグルと回転してくれー!

いえ!必ず回転させますので、期待してください。

 

私の歯車が回れば、副業でせどり始めようかなと考えて、

このブログを見てくださってる皆様のひとつの勇気となれるはずです!

またまた、頑張ります!!

 

 

関連記事はこちらから。

副業にせどりを選ぶまでの軌跡

古物商許可を得ようと思った理由

副業せどり初心者必見!100個出品すると毎日1品以上売れるの法則は如何に!?

副業!店舗せどりの店舗新規開拓は大事。

スポンサーリンク

-古本せどり