子育て

我が家の子どもたちの外遊び3選

アプリやYouTubeの発達で今の子どもたちの外遊びは減ってしまったのでしょうか。ウチの小学生の子どもたちはまだまだ外遊びもやっています。

 

お父さん、秘密基地作ったんやで。

嬉しそうに話す息子たちは目がキラキラしてて、あ〜私もこんなにキラキラ輝いてたのかなぁと胸が熱くなることがあります。

 

今日お風呂に小学校3年生の長男と入ってた時に

「なぁ、◯◯。最近外遊びって何してんの?お父さんの時は結構外で遊んでたからなぁ。」

と聞いてみました。

 

 

1 ドッジボール

 

「まずドッジボールやろ。ドッジボールは結構長く続くんやで。中の人が減ってきたら、外の人が本気で当てにいくから。だいたい公園行ったら皆でやってる。」

 

「へ〜、ドッジボールやってるんや。面白いもんな。
お父さんも子どもの頃やってたで。今でもやるんやなぁ。」

 

ドッジボールは今でも子どもたちに人気みたいですね。ボール1つ有ればどこでも誰とでもできますし、皆でわいわいやれるのも人気の理由かもしれません。

 

 

2 鬼ごっこ

 

「あと鬼ごっこもやんで。鬼ごっこ3つあんねん。まずケイドロやろ。あと増え鬼、代わり鬼。ケイドロは泥棒と警察に分かれて捕まえられた泥棒は仲間が助けにきたら逃げれんねん。」

 

「増え鬼は、鬼にタッチされたら、タッチされた人はどんどん鬼になっていくんよ。代わり鬼はタッチされた人が代わりに鬼になる。」

 

「は〜、は〜。なるほどね〜。お父さんもケイドロやったわ。お父さんは泥棒と探偵って言ってたけどね。増え鬼も面白そうやなぁ。お父さんは隠れんぼもしてたな〜。」

 

鬼ごっこはまさに外遊びのキングオブキングですね。30年経っても変わらず愛され続ける外遊びですね。昔は走り回るのが楽しくて仕方なかったですよね。

 

鬼ごっこもキャッキャ、キャッキャしながら皆で集まってやりましたよね。あの皆が自然と集まるあの感じが好きでした。あ〜、ほんのひと時でいいからあの時に戻ってみたくなります。

 

 

3 ブランコ

 

ここで何故かブランコ来ました

 

「ブランコは行ったら普通に使うし、休憩の時に使ってたりする。あと立ってて気ぃ抜いたら吹っ飛んだから、気をつけるようにしてる。」

「吹っ飛んだ?」

「吹っ飛んだで〜。」

「危ないから絶対手を離したらいかんで。」

 

ブランコも良く遊びましたが、3つの内にランクインしてくるとは思いませんでした。2人乗りしたり、立ち乗りしたりしてるみたいなので気をつけて遊ぶようにと話をしました。

 

ブランコは公園で唯一空と一体化出来るような、どこか飛べるような、そんな気にさせてくれる遊具ですよね。
この前ブランコに乗りましたが意外に全身運動と言いますか色んな筋肉使ってますよね。楽しみながら、体も鍛えたのかなぁとしみじみ思いました。

 

 

以上、今の子どもたちの外遊び3選をお伝えしました。
最近は任天堂switchで夜8時からフォートナイトをしている息子。ゲームの中で友達たちと集まって、イヤホンを付け会話しながら楽しんでるのを見て、すごい時代が来たな〜と思ってました。

 

しかし、外遊びは今も昔も変わらないなと感じることが出来ました。公園に皆で集まってわいわいする。それを見てまた友達が集まってくる、そんな外遊びって大事だなと思います。

 

看護師、古本せどり、ブログと室内で黙々と働く父に替わって、沢山たくさん外遊びしておいで、息子たち。

ではまた。

スポンサーリンク

-子育て

© 2021 じゃっきーのブログ