古本せどり

知って得する!古本の値札はがし攻略法

古本せどりで値札はがしは面倒くさい。そんなイメージが先行しますよね。

 

結論から言いますと、

値札はがしは少し時間がかかりますが、ちゃんと攻略すれば時間を短縮でき、商品を傷めることなく処理できます。

 

今日も本業の看護師を終え、18:00に帰宅です。

本業でくたくたですが、自分が楽しみながら出来る仕事は、また別物ですね。

 

作業場に到着すると、仕入れたセット本の検品を始めます。

OPP梱包をカッターでカットして商品を取り出すと、

表紙、背表紙、内容ページと検品していきます。

 

 

18:30から3商品を検品し、

1商品は、ある巻の表紙の痛みが酷いため、この1巻だけ買い替えるため、今回の納品は見送り、

後の2商品は、「非常に良い」、「良い」のコンディション出品できそうです。

 

ちなみに粗利益は、

でした。

 

検品が終わると、値札はがし開始です。

それでは、私の値札はがし攻略法をお伝えします!

 

用意するものは以下のとおりです。

・値札はがし液

・綿棒

・値札はがしのスティック

・ティッシュペーパー

・ウエットティッシュ

 

値札はがし液とスティックは、セットでダイソーで購入しました。

100円でゲットできますのでお得です。

 

 

値札はがしの手順

 

①値札はがしスティックを使って、値札をはがします。

 

おそらく、慎重にはがしても、粘着テープが下記赤丸のように少し残ることが多いです。

 

そこで、

②値札はがし液を浸した綿棒で、粘着テープの残りに、はがし液を塗ります。

塗った後、5-10秒くらい待ちます。

粘着テープの量が多い場合は、2、3回この過程を繰り返してみてください。

 

その後、

③綿棒で粘着テープを少し力を入れて、スリスリします。

すると、上記の赤丸にあるように、ふやけてはがれます。

 

はがれた粘着テープを、さっとティッシュペーパーで拭き取ります。

次に、ウエットティッシュとティッシュペーパーを交互に使って、きれいに拭き取ります。

そうすると、

何も無かったかのような仕様になります。

 

私は、この方法をYouTubeで調べて試したのですが、

すごくキレイになったので、今はこの方法で値札はがしに勤しんでいます。

 

値札はがし液は、速乾性もありますので、綿棒で丁寧にすれば、紙使用の表紙の本でも利用できました。

 

 

値札はがしは、大変な作業ですよね。

ベテランせどらーたちは、外注で対応なんて言われていますが、

初心者せどらーは、外注する余裕なんてありませんもの。

 

工夫しながら、どうにか時間短縮できる方法を探っていくしかないですからね。

また、良い方法を見つけたら、ご紹介できたらと思います。

では、また。

 

 

関連記事はこちらから。

転売・せどりを副業に選ぶまでの軌跡

必見!セット本のコンディションは重要です。

副業せどり初心者必見!100個出品すると毎日1品以上売れるの法則は如何に!?

せどり初心者必見!古物商許可の申請方法

スポンサーリンク

-古本せどり