雑記

積み立てNISAはじめました。

皆さん、積み立てNISAをご存知でしょうか。
私は金融リテラシー(お金やお金の流れに関する知識や判断力)が本当に乏しく、40歳になった今、YouTubeで感化され金融リテラシーのアップに努めています。

 

積み立てNISAという言葉は聞いたことがあったのですが、自分には関係ないと思い込んで過ごしておりました。しかし、この積み立てNISAこそ私たちに必要な制度ではないかと思っています。

 

あくまで私の結論ですが、

 

積み立てNISAを利用した方が良い

 

と考えます。

 

1 積み立てNISAとは

 

積み立てNISAとは最長20年間、毎年40万円まで、コツコツと積み立て続けることが出来る国が進めている制度です。

 

へ〜そうなんだという感じですが、つまり運用して得られた利益は非課税になるのです。通常だと運用して得られた利益には約20%の税金がかかるそうなんですがそれが積み立てNISAはありません。

 

 

2 積み立てNISAのはじめ方

 

積み立てNISAを始めるにはまず口座を開かなければなりません。これ良いなと思うとすぐに行動へ移ってしまう私。証券会社も色々あるのですが、とりあえず楽天証券の口座を開設しました。

 

楽天カードを持っていますので、クレジットカード決済で積み立てが出来て、さらに楽天ポイントが貯まるという部分に惹かれてしまいました。

 

 

3 いくら投資するのか

 

私の場合、生活費(レジャー費含む)、すぐに使える貯蓄、投資金といった感じに3つに分けました。投資運用の過程で投資金が仮に無くなったとしても生活には困らないという方法です。

投資金は月収の10分の1以下で設定している状況です。

 

積み立てNISAで運用できるのは投資信託のみで、投資信託の中でもある一定の条件をクリアしているものだけになっています。手数料だけ取られて損をしてしまわないように工夫されています。

 

つまり、積み立てNISAで選べる投資信託は消費者目線のものと言えるでしょう。

 

その投資信託の中から自分で選択して購入します。この自分で選択するのが初めてでとても難しいです。というか分かりません(笑)とりあえず、本を数冊読んで自分がコレだというものを購入しました。

 

私の現在での購入ポイントは以下の2点です。

①運用管理費用の安いもの
②毎月分配のない再投資型

 

以上、積み立てNISAはじめましたをお話ししました。これから子どもたちの為、老後の為、しっかりとお金を運用していかなければならないなぁと思っています。

始めたばかりで分からないことも多いのですが、コツコツと続けて参りたいと思います。

ではまた。

スポンサーリンク

-雑記