雑記

Go To Eatでワンカルビへ行ってメニューのオススメを紹介。

兵庫県で焼き肉と言えばワンカルビです。
そのワンカルビにGo To Eatを利用して行って来ました。
ワンカルビ・ワンカルビPREMIUMは、10月16日(金)〜Rettyで予約すれば、GoToイートポイントをもらえるんです。

 

※ただし、店舗によって対応が異なる場合があるので必ず予約前にご確認をお願いしますと注意喚起がされています。

 

前回のブログで紹介したくら寿司の時と同じく、次回来店で使えるポイント「昼食500円分」「夕食1,000円分」がもらえます。

 

ここで重要な事は対象の飲食予約サイトからオンライン予約すると、次回の来店から使えるポイントを付与される仕組みになっています。

予約当日にはポイントを使えませんので十分注意してください。

 

ポイント付与は開始時期〜2021年1月末まで、利用は3月末までとなっていますのでご注意くださいね。この辺はご利用の際に是非ともご自身でお調べいただきご確認くださいませ。

 

ちなみに家族4人と義父母の合計6人で夕食に行きましたので、6000ポイント付与になります。
このポイントは少し日にちが経って付与されるそうなので、付与が確認出来るまで妻は不安だと言っています。お会計は義母がしてくれたのですが(笑)。

 

くら寿司はEPARKサイトからレシートを読み込んで送信すると、当日中にポイント付与が反映されていました(妻談)。

 

とGo To Eatの説明を少しさせていただいたところで、ワンカルビに行ったなら食べておきたい3つのメニューをご紹介します。

 

 

1 上カルビ焼きすき(生玉子付き)

オススメ度☆☆☆☆☆

 

上カルビ焼きすきは我が家で最初に頼むメニューです。なぜなら子どもが食べやすいからなんです。

薄くスライスされていてすぐに焼けますし、甘だれが子ども心をくすぐります。卵に絡めて食べるすき焼きを嫌いなお子様は少ないでしょう。

 

ウチの子どもたちもよく食べまして、息子2人ともがお腹いっぱい食べてくれました。子どもたちがお腹いっぱいになったところで親の食事はスタートですもんね。

 

最後に卵かけ御飯にして食べられるのも魅力ですよね。
薄焼きカルビは脂が落ちてロースターの火力アップにもなります。焼き肉のロケットスタートに良いです。

 

 

2 塩タン

オススメ度☆☆☆☆☆

 

定番のタン塩です。焼き肉へ行くと外せない一品です。上カルビ焼きすきと同じ時間に網の上に乗っていることが多いです。

 

始めにネギ塩タンを注文すると、たっぷりのネギがお皿に乗ってきますので、後はタン塩リピートでオッケーです。焼いてタンでネギを包んだあとにレモンだれに付けて食べると幸せですよね。

 

幸せはこんな所にもあったんですね。私は普段お酒を飲みませんがビール、チューハイ、焼酎、日本酒のどのお酒のアテにもなりますよね。

妻は塩タン大好きで終盤にも頼みます。お腹いっぱいになってきてるのに、これ誰頼んだの?は大体妻です。

 

 

3 ワンカルビ

オススメ度☆☆☆☆☆☆☆

 

ど定番でワンカルビに来たならワンカルビがめっちゃオススメです。少し焼けたらハサミで切って食べるスタイルのお肉です。

 

脂のノリが絶妙、食べ応え抜群、噛めば噛むほど肉の旨味を味わえます。タレとの相性ぴったりで正直ワンカルビを注文リピート全体の4割程度にしても良いと言っても過言ではありません。

 

ワンカルビ→ご飯→ワンカルビ→ご飯の繰り返しで心が満たされてしまいます。ワンカルビ→チューハイ→ワンカルビ→チューハイの無限ループも容易に出来そうです。

義父はコレを食べにワンカルビに来ているようなものです。

 

 

以上、Go To Eatでワンカルビへ行ってメニューのオススメを紹介しました。くら寿司に引き続きGo To Eatの恩恵をワンカルビでも受けて来ました。
次回、この6000ポイントを持って来月またワンカルビの食べ放題に臨みたいと思います。

 

Go To Eatってお得なの?くらいにしか思ってなかった私を引っ張って先頭を切って調べてくれた妻に感謝です。
妻はお得を常に調査していますので本当に頼り甲斐があります。

 

皆さんもGo To Eatのご利用には事前にしっかりお調べくださいね。キャンペーンが終わってしまう前に皆様のご参考になれば幸いです。

ではまた。

 

 

 

Go To Eatでくら寿司の記事は下記からどうぞ。

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 じゃっきーのブログ