家族でお出かけスポット

【2023年版】尼崎のプール「アマラーゴ」!混雑を避けて家族で楽しもう♪

※当サイトはアフィリエイトリンクを含みます。

じゃっきー

愛媛県西条市出身で兵庫県在住の「精神科看護師主任」。妻と息子2人の家族4人で、のんびりと暮らす『じゃっきー』。「看護師歴11年、警察保健師歴3年、大学教員歴5年」の経験あり。『40代から素敵な人生をおくる!』モットーに「妻がオススメするストウブ鍋の魅力」「韓国ドラマ」「簿記情報」や「兵庫県の家族でお出かけ情報」を発信中!

はじめに

  • アマラーゴで混雑を避けてのびのびウォーターパークを楽しみたい!
  • アマラーゴを楽しむために、事前にポイントを知っておきたい!

尼崎スポーツの森にある「ウォーターパーク アマラーゴ」で、混雑を避けて家族で楽しみたい方は非常に多いです。

アマラーゴで過ごした時間を、夏の楽しい思い出にしたいですよね。

じゃっきー
じゃっきー

わたしは兵庫県在住の「じゃっきー」と言います。

わが家は妻と小学5年生と3年生の息子たちの4人家族。

2022年8月1日、朝11:00から夕方17:00までたっぷり遊んできました。

本記事では、アマラーゴで混雑を避けるとともに、家族で楽しむ11個のポイントを紹介します。

<11個のポイント>


本記事を読めばわかること

遊びに行く前に「混雑を避ける方法」や「お楽しみのポイント」がわかり、「めっちゃアマラーゴを楽しめた〜!」となります。


わが家では、子どもたちが「めっちゃ楽しかった〜♪」と言ってくれたので幸せです。

就学前のお子さま〜小学生のお子さまのいるファミリーなら、朝から夕方まで思う存分、安全に安心して遊べます

じゃっきー
じゃっきー

とっても良い思い出になりますよ♪

ではさっそく紹介していきます。

 

アマラーゴの営業日・営業時間・駐車場・入場料金(プールの値段)

「混雑を避ける・アマラーゴを家族で楽しむ11個のポイント」をご紹介する前に、アマラーゴの基本情報をお伝えしておきますね。


アマラーゴの営業日・営業時間

  • 2023年シーズンの営業日:2023年7月8日(土)~9月10日(日)
  • 7/10(月)~14(金) 9/4(月)〜8(金)は休園となります。
  • 営業時間 9:00~18:00

※開場前の混雑状況により入場時間を早めることがあるそうですが、入水開始時間に変更はないそうです。

営業日・営業時間などに変更がある場合もございます。

必ず公式サイトをご確認のうえお出かけください。


目次へ戻る

ママパパも安心たっぷり広々とした駐車場

駐車場:計1,000台 料金:無料

じゃっきー
じゃっきー

駐車場の料金が無料なのは、ほんとにうれしいです!

*隣接した駐車場約200台で、少し歩きますが臨時駐車場約800台あります。障がい者用駐車場12台あります。


目次へ戻る

プールの値段は良心的

プールの値段は良心的です♪

以前、何も調べずに「ネスタリゾート神戸」のプールへ家族で出かけたとき、あまりに高いお値段にふんぞり返りましたから(笑)。

アマラーゴの入場券は、販売機から購入します。

現金のみ使用でき、電子マネーやクレジットカードでの購入は出来ませんのでご注意ください。


プールの値段

利用料金は下記のとおりです。

対象値段
大人1,300円
中高生800円
小学生700円
未就学児無料(大人1人につき未就学児2名まで)
高齢者(70歳以上)800円
障がい者(手帳提示)健常者の半額
介護者(16歳以上)無料(2人目より健常者と同額)
コインロッカー200円(何回も開閉できる小さい扉付)


めぼしいクーポンや割引は見当たらない

ネットにてクーポンや割引券がないか探して見たのですが、

残念ながらネット上には、めぼしいクーポン(割引)はありませんでした(2023年7月現在)。

地元のチラシなどの切り抜きを持っていけば、割引が受けられるようです。


目次へ戻る

混雑を避ける・アマラーゴを家族で楽しむ11個のポイント

混雑を避け、アマラーゴを余すことなく楽しく11個のポイントについて紹介します。

<11個のポイント一覧>

目次へ戻る

1つずつ見ていきましょう。


アマラーゴは平日に行くのがオススメ!

「今日っていてますか?」

今日は空いてる方ですね。

お客さんとプールの受付スタッフのやりとりが聞こえて来ました。

時は2022年8月1日の月曜日。

じゃっきー
じゃっきー

私は看護師なので休日はイレギュラーなんです。

ですからなんなく平日にプールへ行くことができます。

やはり、土日祝日を避けた方が空いているようですね。

とはいえ夏休み。

ファミリーがたくさんで、多くはないですがパパの姿もちらほらと見かけます。

あまり閑散としていると寂しいので、混みすぎず閑散としすぎず、良い感じの混み具合でした。


目次へ戻る

<どこへ遊びに行くにも平日が良い!>

実は、先日ユニバにも遊びに行ってきましたが、やっぱり平日だからこそ家族で楽しめました♪

夏休みなどの長期休暇はどこへ遊びに行くにも平日にかぎりますね〜。


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

休憩場所は「有料スペース」or「持ち込みテント」がある

アマラーゴには天井にテントが張られた休憩所「有料スペース」があります。

2023年7月8日(土)より、アマラーゴ有料スペース料金が改定されました。

アマラーゴ 2023年度有料スペース料金変更について

こんなところにもインフレの波が・・・。

2022年まで2023年7月8日〜
1階1,000円2,000円
2階500円1,000円

アマラーゴで快適に過ごしたい方はぜひご利用ください。

有料スペースは先着順なので、当日プールにてお申し込みくださいませ。

予約の受け付けはありません。


目次へ戻る

ワンタッチテントの持ち込みはOK

休憩所「有料スペース」を利用しない方は、ほんとに日陰がないので、熱中症を予防するためにも必ずテントを持っていきましょう。

夏の暑さの下で、テント無しはまさに地獄です。

サンシェードテント(ワンタッチテント【サイズ:180㎝×180㎝以内】)は原則持込可能とあります。

※公式サイトの注意事項に記載されています。「アマラーゴご利用にあたっての注意事項」はこちら

テント設置エリアがある(プールサイド左側)ので、そちらでご利用ください。

じゃっきー
じゃっきー

わが家はポップアップテントを持ち込んで休憩をしました〜。

前後がチャック全開できるテントだと、風が通って快適です。

家族でのピクニックやアウトドアにも利用できるので、ファミリーに1つは持っておきたいですね。


<わが家で使っているオススメのテントはこちら>

じゃっきー
じゃっきー

大人2人、小学生の子ども2人でも問題なくいけますよ。


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

3つのプールで子どもたちは大喜び!

アマラーゴには3種類のプールがあります!

の3種類。

アマラーゴの良さは「パーク内が広すぎず、移動に時間をとられず3種類のプールが楽しめる」という点ですね。

じゃっきー
じゃっきー

子どもたちが、どこで遊んでいるかを把握しやすくて助かりました!


目次へ戻る

幼稚園児〜向け(バケツ&遊具プール)

プールは大人のひざの高さくらいで、プールの真ん中にすべり台つきの遊具があります。

その遊具の上に、大きなバケツが設置されていて、時間がたつと「ザバァーン!」と大量の水が飛び出してくる。

小学3年生の息子は、小さなすべり台と遊具ではしゃいでいました。

小学5年生のお兄ちゃん(息子)も

お母さん、お父さん、すべり台をすべる速さを見て〜!

と楽しめていましたね。

バケツからひっくり返される大量の水にも

浮き輪でガードしたけど、めっちゃ水圧で押されたわ!

と弟くんは興奮していました。


目次へ戻る

波のりプール(造波プール)

波のりプールは、

本物の海みたいで楽しい〜!

とこちらも大はしゃぎ。

人工的につくられた波が定期的に起こるプールで楽しいです。

プールの水深は一番奥まで行くと、1.3メートルもあるので、小さなお子さんをお連れの場合はめちゃくちゃ注意してくださいね。

じゃっきー
じゃっきー

絶対に目を離さないでいただきたいです。

うちの次男はちょうど、130㎝くらいなので奥まで進むとアップアップします。

ときに水を口や鼻から吸い込んでしまってゴホゴホ言ってました。

子どもたちってどうしても深い方へと行きたがるので、周りの人たちにも細心の注意をはらって遊びました。

プールには

  • 周りの人を気にせず強引に遊ぶ家族づれ
  • 小学校高学年から中学生までの子が、ボール遊びなど周りを見ずに遊ぶ

人たちが結構いるのでほんと注意です。


目次へ戻る

次男はスイミングの特訓の成果を披露ひろう

次男は、スイミングの短期講習に参加していて、頭まで水にかってブクブクができるテストに合格したばかり。

お父さん、見てよ、できるから!

と、「頭まで水につかってブクブクして、勢いよく飛び出してくる」をくり返します。

すごく自信がついた顔で何度も何度もやってくれるので、親としてはめちゃくちゃかわいいのですが、

その様子を遠めに見ると、「おぼれているようにしか見えない」

と妻が笑っていました。


目次へ戻る

「じゃぶじゃぶ流水プール」回る流水プール

流水プールは、昔からある水の流れを利用して、クルクルと周回して遊べるプールです。

浮き輪につかまって浮遊ふゆうしていれば勝手に進んでくれるので楽チンです。

このプールで子どもたちが食いつくのが、水の勢いをつくっている”はき出し溝”です。

その部分にみんながくっついて水の勢いを楽しんでいます。

じゃっきー
じゃっきー

水圧で吹き飛ばされるのが楽しいんですよね〜。

30年前だと私も喜んで遊んでいましたが、今はその子どもたちの光景を見てなつかしみながら楽しませていただきました。


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

ウォータースライダーで遊ぼう!

アマラーゴといえば「六甲おろしスライダー

六甲おろしスライダーには2本のウォータースライダー

  • リバーライド
  • ボディスライダー

があって料金は無料です!

じゃっきー
じゃっきー

入園料のみで何回でもすべり放題がうれしい!


目次へ戻る

リバーライド

※写真は「尼崎スポーツの森」公式サイトより引用

「リバーライド」は、幅広のスライダーを専用の大型チューブに乗って滑り降りるスリル満点のアトラクション!

※「尼崎スポーツの森」公式サイトより引用

「2人のり、または1人のりの浮き輪型のチューブに乗って」すべります。

私は長男(小5)と2人のりに挑戦しましたが、すごく勢いがあって、スライダーから飛び出していってしまうんじゃないかと思うような迫力でした。

じゃっきー
じゃっきー

ほんとに、ちょっとしたジェットコースターなみです!


目次へ戻る

ボディスライダー

※写真は「尼崎スポーツの森」公式サイトより引用

「ボディスライダー」は体ひとつでスライダーをすべっていくアトラクション。

こちらはチューブを使わないので、スライダーを間近に感じられます。

ボディスライダーは家族4人とも体験してきました。

小3の次男も

「ボディスライダー」なら行ってみる。

ということで挑戦できたんです。

勢いとしては、体感的に「リバーライド」の方が上

「リバーライドがちょっと怖いよ〜。」

という方にオススメです。

ただ、到着地点でプールに突っ込むときに、鼻に水が入らないように気をつけてくださいね。

私は全力で鼻ブクブクをしておいたので助かりましたが、妻はめっちゃ鼻に水が入ったそうです。

小学生なら誰もが楽しめるウォータースライダー。

じゃっきー
じゃっきー

長男は10回近く楽しんでいましたね。


目次へ戻る

待ち時間

リバーライド」2人乗りの待ち時間は10分〜20分程度。

「リバーライド」の1人乗りと「ボディスライダー」は平日だったせいもあり、待ち時間がほとんどなしでガンガンすべっていました。


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

更衣室は大きなテーブルが置かれているのみ

水着に着替えようと更衣室に入ると、

更衣室の真ん中に大きなテーブルがどーんとあって、床にプラスチック性のスノコが敷かれているのみ

「あ〜、こんな感じね〜。」

と私は思って、息子たちとパッと着替えを終わらせました。

妻は、

更衣室、せめて仕切りがあってカーテンがないと女子は困るわ〜。

と言って、更衣室で着替えはせずにテント内で済ませていました。

更衣室の奥にシャワールームが仕切りとともにあったので、もし恥ずかしいなと思われる方はそちらを使っても良さそうです。


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

なぜ男女に分かれている?ロッカー室

家族で泳ぎに行ってしまうと、休憩場所であるテントや有料スペースには誰もいなくなりますよね。

ですから、貴重品は必ずコインロッカーに入れておきましょう。

ロッカー室へ向かうと、なぜか男女に分かれています。

更衣室が男女に分かれるのは当たり前ですが、ロッカー室を男女にわけるのは初めて見ましたね(笑)。

妻が代表でロッカー室を使うことになったのですが、男性は入れないので、

「お父さん、携帯取ってきて〜。」とか言われへんやんな〜。

と妻はぼやいていました。

ロッカーには小窓がついていて、「ちょっとスマホを取り出したいな〜。」というときには、小窓を開け閉めします。

小窓の開け閉めは何度でもOKです。

ちなみにロッカーの利用料は200円で、お金は戻ってきません


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

豊富なフード&ドリンクメニュー


フード&ドリンクは食券を購入し、窓口で受け取るようになっています。

たくさんの種類があるので、お腹が空いたらお好みのものをお召し上がりください。


目次へ戻る

フード&ドリンクメニューはこちら

※写真のメニューは2022年のものです。

「尼崎スポーツの森」公式サイトからメニューを確認する


飲み物の自販機はいくつか設置されていますので、「喉が乾いたな〜。」と感じたらすぐに購入できます。

ちなみに、うちの次男はアイスクリームが大好き。

プールの帰りにアイスが食べたいねとなったときに、

チケット売り場の横で売ってたで〜。

とちゃっかり目をつけていました(笑)。


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

大人は浮き輪が必須!

子どもたちが喜んで遊んでいるのを見て、

「今日プールに来て良かったな〜。」と眺めながら、だいたい大人は監視係ですよね。

自分たちが楽しむよりも、子どもたちが安全に遊べるように!

にどうしても気持ちがシフトしてしまいます。

そんなとき「浮き輪が必須」なんです。

水の中は持たれるところもないので、立っているだけは疲れてしまう。

ふわふわ浮いていようにも、長時間もたずに足をつき、やっぱり疲れちゃう。

じゃっきー
じゃっきー

そこで身を預けられるのが浮き輪なんですよ〜。

自分もチャプチャプしながら、子どもたちを見ていられますからね。

浮き輪のサイズは「90センチ〜100センチ」がおすすめです。


目次へ戻る

浮き輪120センチが大きすぎた話

アマラーゴに行く当日、スーパーで「もう1つ浮き輪を買って行こう!」となって、120センチサイズの浮き輪を購入。

実際使ってみると大きすぎて、浮き輪の穴に体を通すとスッカスカ。

体を預けにくい上に、場所をとるため、かなり使いにくかったです。

浮き輪のサイズは慎重にお選びくださいませ。


目次へ戻る

浮き輪はアマラーゴでふくらませ!

アマラーゴ内に浮き輪をふくらませる専用の空気入れが設置されています。

すごく勢いが良いのでカンタンにあっという間にふくらませることができます♪


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

日焼け止めクリームは絶対塗るべし!

最近の暑さといったら異常ですよね。

紫外線対策は必須です。

私は基本的に日常を屋内で過ごすことが多いので肌が白い。

じゃっきー
じゃっきー

紫外線を浴びるとすぐに真っ赤に日焼けしてしまうんです。

ですから、プールに行くときは必ず日焼け止めクリームをバッチリ塗っていきます。

顔、耳、首、腕、足、太もも裏まで、ガッツリ塗って対策です。

いつも外で遊んで真っ黒な子どもたちも、プール後には

顔がヒリヒリする〜。

と言っていたので、子どもたちも日焼け対策をしておく方が良いです。

妻は鼻だけクリームを塗り忘れたのか、遊んでいるうちにとれたのか、鼻だけ真っ赤になっていました。

日焼けは火傷やけどですからね。

しっかりと日焼け止めクリームを塗っていきましょう!

<オススメの日焼け止め>


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

食べ物の持ち込みは禁止

基本的に「暑さによる食中毒等の原因になる可能性」の観点から飲食物の持ち込みは禁止されています。

しかし、来園している家族のテントを見ていると、みなさんモグモグ。

昼食代やオヤツ代を浮かそうと思うと、スーパーで買って持ち込みする方が安くつくのはわかります。

また、来園のさいに荷物検査があるわけでもないので持ち込みすることは可能です。

ただし、施設としてはリスクと判断して持ち込みを禁止していますので、自己責任でご判断ください。


水筒は持っていこう

お茶や水といった水分は持ち込んでおいても良いと思います。

夏の暑さは危険です。

私も途中から頭痛があって、プールには浸かっているものの、長時間太陽の下ですごし軽い熱中症になっていたんだと思います。

じゃっきー
じゃっきー

水分補給をしっかり行って安全にプールを楽しみましょうね。


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

プールの安全は監視員さんが守ってくれてました

プールの安全は、監視員のお兄さんたちが目を光らせて、安全に遊泳を楽しめるようにしてくれていました。

パーク内にはプール内と外というように緑色の境界線で区切られていて、プール側にはサンダルを持ち込めません。

サンダルでプール境界内にうっかり入っていると、

サンダルでプールへ入らないでくださーい!

と警告されます。

私もプールから出てサンダルを履いたときに、偶然プール境界の内側に入ってしまっているとすぐに注意を受けました(笑)。

じゃっきー
じゃっきー

めっちゃ目を光らせてるやん!

ってなりました(笑)。


11個のポイント一覧へ戻る

目次へ戻る

「アマラーゴ」にて混雑を避ける・家族で楽しむポイントのまとめ

本日は、混雑を避ける・アマラーゴを家族で楽しむ11個のポイントをご紹介しました。

<11個のポイント>

11個のポイントをほんのちょっぴり情報として入れておくだけで、アマラーゴをさらに楽しめることでしょう!

また、アマラーゴの良さは

パーク内が広すぎず、移動に時間をとられず3種類のプールが楽しめる

という点です。

子どもたちがどこで遊んでいるかを把握しやすくて助かりました!

しかし!

夏休みの平日であっても、たくさんの人が訪れていたのは事実です。

混み具合もちょうど良く、多くの人の笑顔があふれた中にわが家の夏休みを感じることができました。

なので、

じゃっきー
じゃっきー

反対にこれ土日祝日だったらヤバいよね〜。

と妻と話をしていたのです。

立地も尼崎市内にあってとても遊びに行きやすい場所。

きっと、もっとたくさんの人が押し寄せてくることはカンタンに予想できちゃいます。

ぜひ平日をねらって、遊びに行くことをオススメします。

コロナウイルスもまだまだ流行していますので、十分注意してお出かけくださいませ。

本記事がみなさんのお役に立てれば、こんなにうれしいことはありません。

夏の思い出にアマラーゴへ行ってらっしゃい。


目次へ戻る

アクセス

  • 〒660-0096 兵庫県尼崎市扇町43
  • TEL 06-6412-1655 FAX 06-6430-5556


目次へ戻る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じゃっきー

愛媛県西条市出身で兵庫県在住の「精神科看護師主任」。妻と息子2人の家族4人で、のんびりと暮らす『じゃっきー』。「看護師歴11年、警察保健師歴3年、大学教員歴5年」の経験あり。『40代から素敵な人生をおくる!』モットーに「妻がオススメするストウブ鍋の魅力」「韓国ドラマ」「簿記情報」や「兵庫県の家族でお出かけ情報」を発信中!

-家族でお出かけスポット