簿記2級 資格(簿記・FP)

42歳看護師が簿記2級ネット試験に独学8ヶ月で一発合格した9つのコツ

はじめに

本記事は、簿記2級ネット試験に合格したい社会人の方へ向けて書いています。

本記事を読めば、ネット試験に問題なく申し込みでき、勉強が続けられて、スムーズに合格できる方法がわかります

2023年1月6日「日商簿記2級」に合格しました。

社会人で仕事と家庭をもっているけど、簿記2級ネット試験にチャレンジしたいな〜。
簿記2級ネット試験って独学でやるとむずかしくて合格できないのかなぁ。

そんな不安を感じて、簿記2級ネット試験へのチャレンジに躊躇ちゅうちょしていませんか?

じゃっきー
わたしも家庭があって看護師もしているし「合格できるのかなぁ。」と不安を抱えていたので、お気持ちはすごくわかります。

チャレンジするときは何もかもが初めてで、どうしても逃げ腰になっちゃいますよね。

じゃっきー
しかし、そんな私も8ヶ月の勉強のすえ、合格を手にすることができたんです。

結論をさきに申し上げますと、

何としてでも簿記2級に合格したいという気持ちがあれば独学でも合格は可能です。

じゃっきー
これは今回の合格できちんと証明したので、わたしのお墨付すみつきです。
え〜、でもそれはじゃっきーさんの合格したい強い意志があったから合格できたんじゃないんですか?
じゃっきー
そんなことないんですよ。

確かに「何としてでも合格したい」という強い意志があったことは間違いありません。

じゃっきー
ですが、意志というモチベーションは上がったり、下がったりする不安定なもので、コレだけで合格できたわけではないですよ。
じゃっきー
簿記2級は言わずと知れた難関試験ですし。
そうなんですか?
じゃあ何かコツみたいなのがあるんですか?
じゃっきー
コレさえすれば短期間で合格へつながるというモノではありませんが、

長期的な目線で、しっかりとした目標をおき、勉強を理解しやすくして継続させ、合格へ近づける9つのコツ

ならお話することができます。

そんなコツがあるなら、ぜひ教えてください。
じゃっきー
はい♪よろこんでお話をさせていただきます。

ちまたにある「短期間で合格する方法」といった即効性そっこうせいはありませんので、それだけはご了承くださいね。

じゃっきー
あくまで私が経験して合格へたどり着いたひとつの方法です。

ご参考になれば大変うれしく思います。

じゃっきー
ではさっそくお話していきましょう。

 

簿記2級ネット試験に独学8ヶ月で一発合格した9つのコツ

「なぜ簿記2級を受験するのか?」の理由を明確にする

簿記3級試験のときもそうでしたが、

なぜ簿記2級を受験するのか?

その理由を明確にしておきましょう。

じゃっきー
モチベーションは日によって上がり下がりするものですが、やはり勉強を続けていくには大事な根幹こんかんになります。

なんだっていいです。

私の場合は、

今の仕事を辞めて自由になりたい!経営者としての基盤にするんだ!

という強い思いでした。

将来、

  • 会計士や税理士になりたい
  • 経理の仕事につきたい
  • 自分のスキルアップにつなげたい

など、どんな理由でもかまいません

じゃっきー
「なぜ簿記2級を受験するのか?」という自分の理由を明確にしておくだけで、気持ちがブレずにがんばれるものです。

目次へ戻る

試験日を先に決める

ネット試験のいいところは試験日を自分で設定できるところです。

じゃっきー
簿記2級ネット試験を受験すると決めたなら、先に受験日(お尻:デッドライン)を決めちゃいましょう

受験日が決まればお尻に火がつき、

じゃっきー
やらなきゃいけなくなります

受験日の予約自体は4ヶ月前にならなければできません「受験日を決めること」これが始まりになるのです。

補足:たとえば今が1月であれば4月末まで予約可能です。

つまり、10月に試験日を設定するなら、7月からしか申し込みができません

目次へ戻る

試験の予約は簿記3級と同じ

じゃっきー
試験予約は簿記3級と同じ方法です。

「株式会社CBT-Solutions」の公式サイトから申し込みをしましょう。

受験アカウントの登録、申し込み方法が知りたい方は下記をご参考ください。↓

いつでも受験できる!簿記3級「ネット試験」のカンタン申し込み方法

こちらもCHECK

いつでも受験できる!簿記3級「ネット試験」のカンタン申し込み方法

はじめに じゃっきー こんにちは。愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながら情報発信を続けている「じゃっきー」です。 簿記3級を目指して勉強している方は、今までのペーパー試験と2020年から実施されている ...

続きを見る

目次へ戻る

Twitterでみんなに向かって宣言しよう

じゃっきー
Twitterで宣言するのはとても大切な行動です。

宣言したからにはめられないというポジションに自分をおけるからです。

試験日を決めたあとに宣言すると、後押しとなってとても効果的。

じゃっきー
独学でコッソリ始めようと考えている人、それは絶対やめてくださいね。

ひとりでコッソリ始めたとしたら、そのうちコッソリと挑戦を止めてしまいます。

反対に、みんなに向かって宣言すると、人はその行動をやりげようと努力するようになります。

じゃっきー
言ったことと行動がともなっていないと、人ってやっぱりイヤなんですよね。

自然と口に出したことと行動を一致させようとしますから。

じゃっきー
実際、わたしは声高々にフォロワーさん5,000人に向かって簿記2級ネット試験に挑戦します!

って言っちゃいました。

そのあとはご存知のとおり、宣言したのだからやらなきゃとれました

宣言は毎日すると、さらに効果絶大です。

じゃっきー
毎日毎日、今日も簿記2級を勉強します!

と宣言してみてください。

やるに決まっていますから

じゃっきー
今回はTwitterを例に出していますが、他のSNSでもかまいませんし、身近な家族や友人でも良いです。

 

宣言すればプレゼントがある

Twitterで宣言すると自分では思いもよらないプレゼントがあります。

それがフォロワーさんからの応援です。

たとえ無謀だとしても「挑戦する!」と宣言した人を、必ず応援してくださるフォロワーさんがいます。

この応援が自分の勇気となり、続けられる糧となるんです。

「よし!あの人が応援してくれてるんだ。頑張ろう!」

と何度も応援にはげまされました。

このプレゼントは本当に宝物になります。

目次へ戻る

勉強期間と時間を決める

具体的に勉強をどのくらいやるか、期間と時間を決めておくと行動しやすいです。

じゃっきー
わたしは勉強期間を6ヶ月とし、1日2時間の勉強をすると決めました。

「毎日2時間の勉強ができた」という達成感は継続するのに欠かせません

勉強期間と時間の設定方法については下記記事をぜひご覧ください。↓

独学で簿記2級ネット試験合格には何ヶ月必要?オススメの勉強時間は?

こちらもCHECK

独学で簿記2級ネット試験合格には何ヶ月必要?オススメの勉強時間は?

はじめに 本記事は、簿記2級ネット試験に「チャレンジしたい方」、または「チャレンジしようと考えている方」で、勉強時間の目安が知りたいという方へ向けて書いています。 本記事を読めば、 一般的な勉強期間・ ...

続きを見る

目次へ戻る

電卓はCASIOがオススメ

※実際に使ったCASIOの電卓

電卓はCASIO製品がリーズナブルなお値段で使いやすくオススメです。

じゃっきー
私は簿記3級を受験するときに買ったものをそのまま使用しましたが、簿記2級までなら3級で使った電卓で十分です。

わざわざ買い替える必要はありません。

「簿記1級や税理士、会計士を目指します。」という方でなければ、そこまで高級な電卓はいらないでしょう

電卓を買い替えたいな〜。

とお困りの方は下記記事をご覧ください。↓

簿記3級ネット試験でCASIOの電卓をオススメする6つの理由

目次へ戻る

自分にあったテキスト・問題集を選ぶ

簿記2級ネット試験の合格へ向けて、わかりやすく自分にあったテキスト・問題集を選んでおくことは必須です。

じゃっきー
私のオススメのテキスト・問題集はTAC出版「みんなが欲しかった!シリーズ」です。

簿記では有名なテキストで簿記3級のときから利用しています。

特徴としては、

  • フルカラーの教科書
  • 自宅で丁寧な授業が受けられるDVD
  • ネット試験対応の模擬試験が受けられる問題集

と、スムーズに独学で合格をめざせる教材でオススメです。

じゃっきー
特に簿記2級は勉強範囲が広いので、教科書を隅から隅まで目を通して読んでいたのでは効率がよくありません

DVDがあれば専門の講師陣によって、

教科書の中でも何が重要かを説明してくれますからムダなく勉強できるのが良いところです。

読まなくても良いところはガッツリはぶきましょう

じゃっきー
もちろん、他にも良いな〜と思ったテキスト・問題集がありますので、気になる方は下記の記事をぜひご覧ください。

簿記2級ネット試験にオススメのテキスト・問題集を紹介!独学合格をめざす!

こちらもCHECK

簿記2級ネット試験にオススメのテキスト・問題集を紹介!独学合格をめざす!

はじめに 本記事は簿記2級ネット試験で独学合格をめざし、テキストや問題集をお探しの方へ向けて書いています。 本記事を読めば、簿記2級ネット試験の独学に最適なテキスト・問題集を見つけることができます。 ...

続きを見る

目次へ戻る

学習スケジュールを決める

じゃっきー
おおまかで良いので学習スケジュールを決めましょう。

スケジュールに沿って淡々と進めていくことで、確実に実力がアップしていきますし、

ちゃんと勉強が進んでいるという目印にもなります

学習スケジュールは、

  1. 基礎力のアップ
  2. 実践力のアップ
  3. ネット試験対策

3つに区切って進めるのがオススメです。

 

1.基礎力のアップ

基礎力のアップは、

  • 教科書を読み基本問題を解く
  • DVDを見て理解する

中心となる期間です。

基礎力アップは2ヶ月で終えることを目標としましょう。

じゃっきー
商業簿記・工業簿記ともに教科書とDVD学習を2周ふたまわりすると、基礎力が育ちます。

わたしの実際の様子は下記からご覧いただけます。進捗しんちょく状況のご参考にしてください。↓

勉強開始から1〜2ヶ月の様子

目次へ戻る

2.実践力のアップ

じゃっきー
2ヶ月で基礎力をアップさせたなら、次は問題を解く力「実践力をアップ」させていきましょう。

わからない箇所があればどんどん教科書に戻ってかまいません

じゃっきー
簿記2級の勉強は「答えを見ながらドンドン覚える」が正解です。

答えを見ちゃうのってちょっとくやしいんですが、ハッキリ言うと考えている時間がもったいない

「こういう解き方なんだな。」というのを頭に入れるのです。

実践力アップは2〜3ヶ月で終えましょう。

商業簿記・工業簿記ともに問題集を2〜3周するのが目標です。

問題集を解いていくのと理解には個人差がありますので、あくまで目安としてください。

じゃっきー
私の場合は、少し慎重になり問題集を3周したために3ヶ月かかりました。

※1日2時間の勉強を基本としています。)

わたしの実際の様子は下記からご覧いただけます。進捗しんちょく状況のご参考にしてください。↓

勉強開始から3〜5ヶ月の様子

目次へ戻る

3.ネット試験対策

じゃっきー
6ヶ月目以降は模擬試験(※以下:模試)をひたすら解くです。

何度も何度も同じ模試を解いて、解き方を頭にすり込んでください。

  • 模試はおよそ10回分をくり返し解きましょう
  • 間違えた問題のみ、解答をみて再学習しましょう。

参考までにですが、私の場合「あてるTAC直前予想模試 日商簿記2級」の問題集の

  • 紙ベース模試:第1〜4回を各6回
  • パソコン(以下:PC)模試:第1〜5回を各7回

解きました。

じゃっきー
PC模試は7回もすれば最後にはほぼ全て100点が取れるようになります。

そこまでやり込んでください

そこまでやり込むとPC模試にももちろん慣れています。

目次へ戻る

ネット試験のPC操作

PC試験の環境に慣れよう

①金額は3ケタ区切りで入力しよう

じゃっきー
PC試験ではキーボードで金額を入力していくことになります。

したがって、どのように金額を入力するかは、意外と大事になってきます。

たとえば100万円を入力する場合、

最初に「1」を入力し、次に「000」、最後に「000」と入力すれば、

じゃっきー
自分でわかりやすく、かつ入力しやすいです。

 

②キーボードを押す指、電卓を叩く指を決めよう

  • キーボードを押す指は「人差し指」
  • 電卓は「中指」

といったように押す指を決めてしまいましょう。

じゃっきー
試験では一瞬の戸惑とまどいがいろんな部分をくるわせます

この指でこうすると決めておけば、戸惑いを防げます。

 

③計算はA4用紙2枚でボールペンを使おう

じゃっきー
試験本番では計算用紙としてA4用紙を2枚と、筆記具としてボールペンが渡されます。

それ以外の筆記具はありません。

ですから、最初から本番さながらにしておくことをオススメします。

じゃっきー
私は模試を解くときは、はじめからこのスタイルで貫きました。

 

④物を置く位置を意識しよう

じゃっきー
試験本番では、PCディスプレイがあってキーボードが真ん中にあります。

そう考えたときに、

  • マウスと電卓はどの位置が自分に最適か
  • A4の計算用紙はどこに置くか
  • A4用紙は縦使いにするのか or 横使いにするのか

そこまできっちり決めておきましょう。

じゃっきー
試験本番は動揺がないように日頃からのルーチンを守るのが鉄則ですからね。

あと、大事なのが緊急ボタンをどこに置くか意識をしておくこと。

じゃっきー
本番では何が起こるかわかりません。

すぐにボタンを押せて邪魔にならない位置におけるように意識しておきましょう。

目次へ戻る

試験の時間配分

簿記2級ネット試験の試験時間は90分です。

じゃっきー
試験時間の配分は合否を左右すると言っても過言かごんではありません。

意識した時間配分はこちらです。

  • 第1・4・5問で30分(各10分程度)
  • 第3問に20分
  • あとの残り時間を第2問にぶつける

気持ちでいきましょう。

じゃっきー
「第1・4・5問」で時間がかかっても、残り50分あれば十分対応できます。

もし第2問で「株主資本等変動計算書」が出題された場合のみ、第3問を後回しにして第2問を先に終えてしまいましょう。

この理由はのちほどお話をさせていただきます。

じゃっきー
第2問が終わっていれば、第3問が気楽に解けて見直しもスムーズにできます。

 

甘かった学習スケジュール

簿記2級を勉強するにあたり、

下調べをして社会人でも余裕よゆうをもって合格できる時間を確保したつもりでしたが、

現実は厳しかったですね。

毎日2時間の勉強だと6ヶ月では結構むずかしいと感じました。

「勉強には自信があります。」という方以外は、ムリせず7〜8ヶ月の勉強期間をもうけておけば安心です。

また試験前1ヶ月は簿記に専念せんねんするようにしましょう。

私は趣味のブログを完全停止して、1日5時間以上も勉強することがありました。

どうしても一発合格したかったので、とにかくやりましたね(笑)。

なんせ兵庫県の田舎なので試験会場(三宮)まで遠いんですもの。

目次へ戻る

試験をうまく解こう

第1問と第4問(1)

じゃっきー
第1問と第4問の(1)は仕訳です。

配点も1つ4点と大きく、あなどれません。

模試に出てきた仕訳を完璧かんぺきに覚えてしまいましょう。

ちなみに本試験では、模試とほぼそっくりそのままの問題がありました。

じゃっきー
こういうラッキーがありますからね。

目次へ戻る

第2問

じゃっきー
第2問は、簿記3級と同じく鬼門きもんです。

なんの問題が出るのかがわからない、受験生にはイヤなところ。

じゃっきー
輸入取引や商品販売取引がでると、時間がどうしてもかかります。

第2問を解くのに30〜40分は残しておきたくなります

しかし、その中でも満点がとれるラッキー出題テーマがあります。

それが「株主資本等変動計算書」です。

じゃっきー
わたしはこの出題が最初「苦手だな〜。」と思っていたのですが、このテーマはほぼ出題パターンが同じです。
  1. 「その他資本剰余金」と「繰越利益剰余金」から「資本準備金」、「利益準備金」を求める。
  2. 次に「繰越利益剰余金」から「別途積立金」に振り替える。
  3. 合併を計算する。
  4. 最後に「当期純利益」をそのまま表に記入すれば完成。

このパターンです。

第2問は点がとりにくい分、この問題が出題されれば勝ち確定です。

じゃっきー
ぜひ「株主資本等変動計算書」はまる覚えしておいてくださいね。

目次へ戻る

第3問

第3問はほぼパターン化されているので、よほどのことがなければ16点以上はとれます。

じゃっきー
模試を解きまくってパターンを覚えちゃいましょう。

目次へ戻る

第4問(2)、第5問

第4問、第5問の工業簿記はれるまで大変です。

じゃっきー
おそらく時間がたっぷりあれば、考える時間もあって対応できるのでしょうが、

簿記2級では、

第4・5問をおよそ20分〜30分で、しかも満点に近い点数を叩き出しておかなければなりません。

大きなところで言うと、

  • 材料や賃金から仕掛品や製造間接費へのお金の流れ
  • 仕掛品から製品への流れ

が頭に入ればなんなく問題を解いていけます。

また「シングルプラン」と「パーシャルプラン」についても、くり返し問題を解いていくと理解できますのでご安心を。

じゃっきー
理解するのに時間がかかり、めっちゃ凹みますけど、必ずできるようになります。

私のように第4・5問が「少し弱点かなぁ。」と思っている方は、

第4・5問だけを「1日に何回も解く日をつくる」ことをオススメします。

私はそうして苦手を克服しました。

目次へ戻る

習慣化する

簿記2級に挑戦する!

鼻息はないきあらくして目標をかかげても、

はたして自分に勉強を継続できるだろうか?
じゃっきー
そんな不安がよぎりますよね。

結論を言いますと、

継続できなければ合格はありません

じゃっきー
私が合格できたのもひとえに毎日コツコツと勉強を継続できたからなんです。

そのためには勉強することを習慣化する必要があります。

その習慣化がむずかしいんですよ〜。

と声が聞こえてきそうですね。

じゃっきー
大丈夫です。
じゃっきー
これからカンタンに習慣化できる方法をお伝えします。

習慣化のポイントは

  1. 勉強時間の確保
  2. 宣言
  3. 固定化
  4. トリガーをつくる

4つです。

この方法は簿記3級を目指したときから取り入れています

ぜひお試しいただいて、その効果を実感していただければと思います。

じゃっきー
簿記2級の勉強を習慣にしてしまえば、合格したも同然です。

具体的な方法は下記の記事をぜひご覧ください。↓

簿記3級ネット試験に落ちた!とならないための勉強を習慣にする方法

こちらもCHECK

簿記3級ネット試験に落ちた!とならないための勉強を習慣にする方法

はじめに 本記事は、簿記3級ネット試験にチャレンジしたいけど、勉強を続けていく自信がないという方に向けて書いています。 本記事を読めば、簿記3級ネット試験の勉強を習慣化できる方法を知ることができ、続け ...

続きを見る

目次へ戻る

「簿記2級ネット試験に独学8ヶ月で一発合格した9つのコツ」まとめ

じゃっきー
私が経験した9つのコツ、どれもむずかしくなく誰でも達成可能なことばかりです。

斬新ざんしんなものでもなく、即効性そっこうせいがあるわけでもないので、

やっぱり長い間がんばるしかないんだなぁ。

とがっかりされたかもしれません。

しかし、裏を返せば、コツコツと継続さえできれば

しっかりとその手に合格をつかむことができる王道の合格術

だと断言できます。

ブログを書きつつ、看護師をし、家族でおでかけするのを欠かさなくても、

この9つのコツをしっかりと行ったことで簿記2級に合格できたんです。

じゃっきー
「簿記2級に合格したい」とこころざしたみなさんができないわけがありません。

ぜひこの9つのコツをふむふむと咀嚼そしゃくしながら自分のものにして、簿記2級ネット試験で合格をつかみとっていただきたいと思います。

じゃっきー
心の底から応援をしています

がんばれ!絶対あきらめないでくださいね!

志した時点で合格はもう手の届くところにある!

くじけそうになったらいつでもご相談ください。

熱い応援のメッセージを送らせていただきます。

じゃっきー
ではまた。

 

ご相談やご質問はこちら

じゃっきー
簿記2級でのお悩みごとなどがございましたら、下記よりお気軽にメールでご相談くださいませ。

私が回答できる範囲でお答えをさせていただきます。

「応援メッセージが欲しい!」という方もこちらからどうぞ。↓

お問い合わせ

 

Twitterでフォローする

じゃっきー
Twitterもやっていますので「ブログ見ました♪」とお気軽にお声かけください。

Twitterアカウント→「じゃっきー@Jackey2706

 

「すぐに簿記2級に挑戦したい方へ」オススメの記事はこちら

簿記2級ネット試験にオススメのテキスト・問題集を紹介!独学合格をめざす!

こちらもCHECK

簿記2級ネット試験にオススメのテキスト・問題集を紹介!独学合格をめざす!

はじめに 本記事は簿記2級ネット試験で独学合格をめざし、テキストや問題集をお探しの方へ向けて書いています。 本記事を読めば、簿記2級ネット試験の独学に最適なテキスト・問題集を見つけることができます。 ...

続きを見る

 

「まずは簿記3級に挑戦したい方へ」オススメの記事はこちら

簿記3級ネット試験に独学4ヶ月で合格するコツとオススメの勉強法

こちらもCHECK

簿記3級ネット試験に独学4ヶ月で合格するコツとオススメの勉強法

はじめに 本記事は簿記3級ネット試験に独学でチャレンジしようと考えている方へ向けて書いています。 本記事を読めば、 簿記3級ネット試験に独学4ヶ月で合格するための4つのコツと3つの勉強法を知ることがで ...

続きを見る

 

目次へ戻る

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じゃっきー

愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながら妻と息子2人の家族4人でのんびりと暮らす『じゃっきー』。「看護師歴10年、産業保健師歴3年、大学教員歴5年」で現在精神科看護師主任で活躍中!『40代から素敵な人生をおくる!』をモットーに簿記・FPや、アマゾンプライム、兵庫県の家族でお出かけ情報、オススメの商品情報を発信中!将来はマイクロ法人を立ち上げ心も身体も豊かに過ごすを夢見て爆進中です。

-簿記2級, 資格(簿記・FP)