簿記3級 資格(簿記・FP)

社会人にはつらい!簿記3級ネット試験へ短期間での挑戦をオススメしない理由

はじめに

本記事は、

社会人として仕事をしながら簿記3級ネット試験を「短期間で受験しようとお考えの方」や「受験期間をどうしようかとお悩みの方」

に向けて書いています。

本記事を読めば、

本記事からわかること

簿記3級ネット試験への短期間でのチャレンジは社会人にはツライという考えのもと、短い期間での挑戦をオススメしない3つの理由を知ることができます。

簿記3級ネット試験に短期間でラクに合格できる方法がないかな?

とお探しではありませんか?

ちょ〜っと待ってください。

じゃっきー
こんにちは。私は2022年3月に簿記3級ネット試験に合格した「じゃっきー」といいます。
じゃっきー
社会人として仕事をしながら、簿記3級ネット試験を決意した方の最終の目的地は合格をすることなのでしょうか?

もちろん、中には合格して資格の取得だけが目的という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、多くの方はそうではないでしょう。

仕事でとても忙しい中、数ある資格から簿記3級を選んだのです。

じゃっきー
必ず合格の先の目的があるはず

もしそうであれば、わざわざつらくて知識もにわか仕込みになり、合格率も低くなるような短期決戦を選ぶことを私はオススメしません。

そんな方法ではなく、じっくりと焦らず自分の力を底上げするような学びに絶対して欲しいと願っています。

じゃっきー
今回は私の経験から、社会人にはつらいしマイナスになるだろう、簿記3級ネット試験へ短期間での挑戦をオススメしない理由を3つご紹介させていただきます。

どうか1つの意見としてご参考いただいてお役立て頂けるとうれしいです。

じゃっきー
では早速いってみましょう!

 

簿記3級ネット試験へ短期間での挑戦をオススメしない3つの理由

勉強する時間がない

社会人になって簿記3級ネット試験へ挑戦するために、1番カギとなるのが「勉強時間の確保」です。

毎日残業があってくたくた。
子育てに時間をとられるから自分の時間なんてない。
空いた時間は自分の趣味にも使いたい。

って思いますよね?

じゃっきー
その気持ちすごくわかります。

私も看護師をしていて、電車通勤し仕事から家に帰るともう頭も体も疲れています。

さらに子どもたちの習い事の送迎やお風呂を洗って子どもたちをお風呂に入れ、お布団をしいて、なんてやっていると平日に自分の時間なんてほとんどありません

料理や家事もやらなきゃ〜。

なんて方もたくさんいらっしゃると思います。

目次へ戻る

自分の生活を見つめてみる

じゃっきー
社会人になると仕事の時間がどんなに少なくとも8時間、仕事まえの準備や通勤だけで2時間はとられます。

この時点で1日の3分の1以上の時間をつかっている。

睡眠時間を6時間とし、夕食とお風呂で2時間とすると合計18時間で残り6時間。

家事(買い物、料理、洗濯など)、育児、介護などが加われば残り時間はごくわずか

しかもこれはあくまでも机上の空論であり、現実のてもとに残る時間はほとんどないと言えるかもしれません。

とにかく、

社会人には勉強する時間がない!

みんな毎日、そう感じて生活しています。

簿記3級に短期間で合格するための、勉強時間を確保することすら”むずかしい”にもかかわらず、

短期間で結果を出すための十分な時間を確保

をしなければなりません。

じゃっきー
こんな無茶なチャレンジを私は決してオススメしないでしょう。

こちらもCHECK

簿記3級ネット試験に落ちた!とならないための勉強を習慣にする方法

はじめに 本記事は、簿記3級ネット試験にチャレンジしたいけど、勉強を続けていく自信がないという方に向けて書いています。 本記事を読めば、簿記3級ネット試験の勉強を習慣化できる方法を知ることができ、続け ...

続きを見る

目次へ戻る

合格率が下がる

社会人が短期間で簿記3級ネット試験にチャレンジしたとしたら、間違いなく合格率は下がるでしょう。

”合格率が下がる”と表現したのは、決して絶対合格できないとは言い切れないからです。

簿記3級ネット試験がフィットする方や、勉強が得意な方であればコツを早期につかんで合格できるかもしれません。

しかし!おそらくそれは例外で、私の経験から言えば、ほとんどの人からすると無謀なチャレンジと言わざるをえない。

たとえば、

1か月で合格を目指す!

と目標を決めたとしましょう。

簿記3級の勉強時間の目安はおよそ100時間と言われています。

簿記3級くらいなら、ちょちょっと勉強しちゃえば合格できるでしょ?

とお考えの方、答えは「ノーノーNo!」です。

1か月で合格を目指すとしたら、100時間÷30日=3.3時間なので、1日最低でも3〜4時間の学習が必要になります。

勉強する時間がない。

となげいている社会人が1日に3〜4時間の勉強時間を生み出すのは、かなりむずかしいでしょう。

ですから、私は簿記3級ネット試験の短期決戦をオススメしません。

しかも、時間が足りないのはご説明したとおりですが、それに加えて不合格になることで自分はやっぱりダメな人間と自己肯定感を下げてしまうからです。

じゃっきー
こんなところで自己肯定感を下げてほしくないんです。

簿記3級ネット試験を経験した私が言います。

簿記3級ネット試験はカンタンな試験ではありません

ちゃんと勉強しておかないと、普通に不合格になると思います。

じゃっきー
簿記3級の合格率を見てください。

2022年2月の合格率は50.9%

(受験者数44,218名/合格者22,512名

受験者の半分は試験に受からない現状なんです。

さらにネット試験は、パソコンによる試験に慣れていないと高確率で不合格になるでしょう。

簿記3級ネット試験はしっかりとした準備がないと難関試験に早がわりしてしまいます。

裏を返せば、十分に準備していれば有利に試験を進めることができるんです。

皆さんは決して試験に受からないダメな人間ではないです。

不十分な準備で試験に臨んで、そんなマイナスの気持ちになってほしくない。

私はそう考えています。

じゃっきー
社会人がゆとりを持って合格に近づける期間として、最低でも2〜4ヶ月の勉強期間を私はオススメします。

こちらもCHECK

簿記3級ネット試験を独学で合格!勉強期間と1日の勉強時間の目安は?

はじめに 簿記3級に合格するにはどのくらいの勉強期間と時間が必要なんだろう? じゃっきー とお悩みじゃありませんか? こんにちは。愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながら情報発信を続けている「じゃっきー ...

続きを見る

勉強時間はいつ取れば良いか

ではいつ勉強すればいいの?

と質問したくなりますよね。

私はこう答えます。

朝に勉強するのがオススメですよ。

と。

朝起きるのが苦手な方も多いと思いますが。

じゃっきー
勉強するなら断然、朝です。

なぜ朝をオススメするのかと言いますと、頭の回転が夜にくらべて全然ちがいます

思考もスッキリしていてどんどん問題も解けるし、ガンガン覚えられます。

私が勉強したのは毎日、朝5時から6時までのたったの1時間

それをムリなく4か月続けて、簿記3級ネット試験に一発合格しました。

誰でもできる確実に合格率をあげる勉強法です。

こちらもCHECK

簿記3級ネット試験に独学で一発合格!TACみんなが欲しかった!シリーズを使った勉強法

はじめに 本記事は、簿記3級を独学で勉強し「絶対に合格したい!」と思っている方へ向けて書いています。 本記事を読めば、 ポイント 簿記3級ネット試験にオススメの問題集TAC出版「みんなが欲しかった! ...

続きを見る

目次へ戻る

合格が最終目的ではない

社会人になって簿記3級ネット試験にチャレンジしようと志す方たちです。

合格が最終目的ではない方がたくさんいらっしゃるはずです。

私もその1人。

じゃっきー
会社(私で言えば病院)から独立して、ひとりで稼ぐ力をつけ起業する!

簿記3級ネット試験の合格の先に、大いなる野望をもって取り組みました。

起業には簿記の知識は必須。

簿記3級の知識は自分の人生の目的を達成していく1つの大切な手段なんです。

合格と資格だけが欲しいのなら、勉強のコツを学んで、得点になりやすいように機械的に取り組めばいい。

しかし、私たち社会人が簿記3級ネット試験にチャレンジするという行動は目的が根本からちがいます。

簿記の知識を頭に定着させ、広くこれからの自分の将来へ役立てたい。

ですよね。

簿記3級ネット試験へのチャレンジは、簿記の土台である3級の知識をしっかりと自分のものにすること。

合格が最終目的ではありません

じゃっきー
だから、じっくり焦らず取り組んでほしいのです。

目次へ戻る

まとめ

今回は「社会人にはつらい!短期間で簿記3級ネット試験へ挑戦をオススメしない理由」をテーマにお話をしてきました。

オススメしない理由には、

3つの理由

  1. 勉強する時間がない
  2. 合格率が下がる
  3. 合格が最終目的ではない

の3つをあげました。

「簿記3級ネット試験くらい短期間でラクラクに合格できるだろう」と思ってチャレンジするのは本当にオススメしません

じゃっきー
簿記3級ネット試験はしっかりとした準備がないと合格はむずかしいし、付け焼き刃の知識では将来自分の役にたちませんよね。

社会人になって取り組む簿記3級ネット試験は、

  • 未来をみすえじっくりと勉強し
  • 実践で自分を助ける

そういった知識や経験になってほしいと思っています。

本記事をご覧いただいた皆さまが素晴らしい成果をあげられますことを心から祈り応援しています。

じゃっきー
ではまた。

 

目次へ戻る

スポンサーリンク

-簿記3級, 資格(簿記・FP)