おすすめの商品

韓国焼酎『ジョウンデー』パイナップル、ブルーベリー、桃を飲み比べ!おすすめは桃に決まり!

目次

はじめに

焼酎はお酒感が強すぎてちょっと飲めないかもと思っていませんか?

じゃっきー
そんな常識をくつがえす、あなたにピッタリの甘くて飲みやすい焼酎があります。

それが韓国焼酎「ジョウンデー」です(ジョウンデーとは?Wikipedia「ソジュ:韓国焼酎」へ)。

実は、普段わたしはお酒を飲まないんです。

お酒を飲むにしても、お酒感が強いモノはあまり好まず。

まして家にいて”焼酎”なんて手を出しません。

しかし、最近韓国ドラマにハマっている妻が

美味しそうだから買ってきちゃった。

とジョウンデーを買ってきたんですよね。

ジョウンデーはどこで売ってるの?

ジョウンデーはイオンスーパーで売っていたとのことです。

買ってきたのは”パイナップル、ブルーベリー、桃”の3種類。

普段お酒を飲まないわたしですが、お酒がキライなわけではありません。

以前、妻が買ってきた「韓国焼酎チャミスルすもも」が美味しかったものですから、「ジョウンデー」にも興味津々です。

韓国焼酎『チャミスルすもも』をご紹介!美味しい飲み方で楽しもう!

美味しいお酒が飲みたい! 普段はお酒飲まないけど、休みの前日にスカッと飲みたい夜がある! 韓国焼酎?それ美味しいの? じゃっきー と思っている”そこのあなたにぜひ飲んで欲しいオススメのお酒を紹介”しま ...

続きを見る

ジョウンデーを飲んでみると、これまたやっぱり美味しかったんですよ。

チャミスルに続いて、家でまったりと飲めるお酒を見つけちゃった」って感じでうれしい!

じゃっきー
せっかく3種類買ってきてくれたのだから、早速3種類を飲み比べてみることにしました。

ジョウンデー「パイナップル、ブルーベリー、桃」を飲み比べてみる

ジョウンデーは美味しいかな?わくわくしながらコップにそそぎます。

まずはじめにパイナップルを飲んでみましたが、チャミスルと同じく香りが良くとってもフルーティー

日本の焼酎のような辛さがなく甘くて飲みやすいのが特徴です。

やっぱり韓国焼酎は飲みやすい

ロックでちびりちびりと飲んでたら、いつまでも飲んでいられそうです。

おすすめの飲み方は?

おすすめの飲み方

  1. ロック
  2. ソーダ割
  3. ストレート

この3種類の飲み方をおすすめしますが、私のおすすめは何と言っても「ロック」です。

ジョウンデーはアルコール分が高く体がカーっと熱くなるので、氷で薄めながら飲むことをおすすめします。

ストレートの味わいも残しつつ飲めるところもポイント。

さらに冷たさで香りが引き立つとともに、ノドごしのさわやかさが抜群です。

妻は「冷たいのが苦手」なのでストレートで飲んでいますが、ジョウンデーの風味を残らず味わいたいあなたは、そのままを楽しむのも良いかもしれません。

韓国焼酎は専用グラスで飲むとおしゃれ

妻が言うには、韓国焼酎には専用グラスがあって、そのグラスで飲むのが一般的なんだとか。

日本にはその小さなサイズのグラスが無いようなので探している人も多いみたいですね。

確かに専用グラスで飲むとおしゃれだし、雰囲気があってもっと美味しくジョウンデーが飲めそうです。

ジョウンデーを専用グラスで楽しみたい」という方はぜひお試しくださいませ。


飲みやすさはブルーベリー

3種類を飲み比べてみましたが、飲みやすさはブルーベリーが甘さを引き立てていました。

1位 ブルーベリー

2位 パイナップル、桃

香りは「桃、パイナップル」

1位 桃、パイナップル

2位 ブルーベリー

韓国焼酎ジョウンデーは香りが芳醇(ほうじゅん)でコップに注ぐ時点で「はやく飲みたい!」って思ってしまいます。

どれもいい香りがするんですが「桃とパイナップル」のフルーティーな香りに、私の気持ちはいちころでした。

ジョウンデーとチャミスルの違い

次にジョウンデーとチャミスルの違いは何かなと思ったので私の感想を述べておきます。

じゃっきー
あくまで個人の感想ですのでご了承ください。

ジョウンデーとチャミスルの違いをひと言でいうと、

ジョウンデーの方が味に若干「お酒感」が強いような気がしたんです。

それ以外はビンの外観、お酒の色、味もジョウンデーとチャミスルはすごく似ています。

じゃっきー
お酒素人のわたしでは、お店で出されたとしたら区別できないでしょう。

そこでアルコール分を少し比べてみました。

ジョウンデーのアルコール分

ジョウンデーのアルコール分を見てみますと「13度以上14度以下」と表示されています。

チャミスルのアルコール分

アルコール分は13度と表示されています。

表示されている数値から判断すると、ジョウンデーの方がアルコール分が少し高いのかもしれません。

ジョウンデーの「パイナップルと桃」を飲んだときに”フルーティーさ”よりも少しだけお酒感が先行したように感じました。

じゃっきー
そりゃあ、お酒ですもんね。

ジュースを飲んでいるわけではありませんから、お酒の味がするに決まっています。

普段お酒を飲まない私の感想ですので、普段からお酒を飲む方だとほとんど気にならないことでしょう。

わたしのおすすめは「ジョウンデー桃」

夜にジョウンデーをコップに注ぎ、ちびりちびりと飲みました。

飲みやすさ良し、香り良し、甘さも良し」と3拍子そろった

私のおすすめは「ジョウンデー桃」に決まりました。

実は「飲みやすさや香り」にランキングをしましたが、ほとんど大差なく甲乙つけがたい。

じゃっきー
そこで最後の決め手は「やっぱり桃の香り」がとてもいいんです。


ジョウンデーにはたくさんの種類があるので好みが分かれると思います。

ぜひ一度飲んでみて、自分に合ったジョウンデーを探してもらいたいです。

ただ一つ言えることは、昨日の夜に飲み比べしましたけど、

ジョウンデーは本当に家でまったりと1人でも楽しめる”良いお酒”と実感しました。

近くのスーパーに売っていない?!

2021年6月現在、妻とふたりで近くのスーパーを何軒か回っていたのですが、

ジョウンデーが売っていない?!

じゃっきー
近くのイオンでは、あのチャミスルさえもあまり見かけなくなりました。

ウチは兵庫県の郊外にありますから、商品のしなぞろえもあまり良くないのかもしれませんが。

スーパーは車10分圏内に5軒あって、

チャミスルはぽつぽつと置かれているスーパーがあります

しかし、

じゃっきー
ジョウンデーに限っていえばほぼ見当たらないのが現状です。

流通の問題か何かはわかりませんが、

足を運んでも商品が見つからずがっかりしてしまうこともあるでしょう。

お近くのスーパーにない場合は、酒屋さんをお尋ねください

めぼしいスーパーがないよ。

という方はネットショップをご利用くださいませ

ネットショップではジョウンデーの種類も豊富に用意されていて、

じゃっきー
商品が見つからないという心配はいりません。

一度ご覧くださいませ。

まとめ

「韓国焼酎ジョウンデーは美味しいのかな?」と飲んでみるとこれが甘くて飲みやすい

焼酎なんて普段飲まない私がわくわくしながら「どの味にしよかな~?」と楽しめるほどです。

焼酎と聞くと日本の焼酎イメージから「お酒感が強くてからくて苦そう」という印象がありますが、

「ジョウンデーはとにかく飲みやすい」が一番です。

焼酎といってもフルーティーな香りのジョウンデーは日本でいう”梅酒”に近くて女性でも手軽に飲めます。

じゃっきー
これはチャミスルと同じでした。

妻はストレートで

「飲みやすい~。」

と言いながら飲んでいます。

普段はお酒を飲まない私と妻ですが、ジョウンデーがあるときは美味しく楽しく飲んでいます。

コロナ禍で外で飲みづらい中、あなたも家でまったりと甘くて飲みやすいお酒が飲みたくないですか?

自分の好きな”おつまみ”と一緒に『ジョウンデー』なんて最高ですよ

じゃっきー
ぜひあなたに合ったジョウンデーを見つけて飲んでみてくださいね。
じゃっきー
ではまた。

商品のおすすめ度

おすすめ度は?

商品名:ジョウンデー桃

桃のフルーティーな香り

甘くて飲みやすい

緑ビンを部屋に置いてもかわいい

10

香り

8

甘さ

9

飲みやすさ

9

おすすめ度

商品情報

  • 品目:リキュール
  • アルコール分:13度以上14度以下
  • 内容量:360ml
  • 原産国:韓国
  • 添加物:甘味料(ステビア抽出物、キシリトール)、調味料(アミノ酸等、モモ清澄濃縮液等)
  • 輸入者及び取引先:株式会社ジェイ・ケイ
  • 販売先:(株)徳昇商事/ウリスル・ジャパン(株)
購入はこちら

オススメの関連商品はこちら!

こちらもCHECK

甘くて飲みやすい!オススメ麹醇堂(クッスンダン)米マッコリの「生・桃・バナナ」味を飲み比べ

はじめに じゃっきーこんにちは。 愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながら、情報発信を続けている「じゃっきー」です。   甘すぎないマッコリをスッキリぐびぐび飲みたい! お酒感が少なくて飲みやすいマッコ ...

続きを見る

韓国焼酎に合うおつまみはコレに決まり!『ビビゴ(bibigo)のキムチ王餃子』をご紹介

はじめに じゃっきーこんにちは。 愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしつつ、ブロガーとして情報を発信している「じゃっきー」です。 妻と小学生2人の息子とのんびり暮らしています。 ところで、 韓国焼酎に合う ...

続きを見る

目次へ戻る

スポンサーリンク

-おすすめの商品