オススメの本

1年間1日2食を継続!「16時間のプチ断食」40代看護師のオートファジー体験談

はじめに

じゃっきー
こんにちは。愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながら情報発信を続けている「じゃっきー」です。
1日2食で16時間のプチ断食を1年間ずっと実践している人にはどんな効果が出ているんだろう?
じゃっきー
とちょっぴり気になりませんか?
気になる〜!

という方がいらっしゃれば、ぜひ今日のブログ記事をご覧になっていってくださいませ

私は2021年1月29日から16時間プチ断食を実践していまして、2022年1月29日を過ぎ、ちょうど1年がたちました

こちらもCHECK

「16時間のプチ断食」はあなたにもできる!40代看護師が5ヶ月続けた1日2食とオートファジー体験

はじめに じゃっきーこんにちは。愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながらブロガーとして情報発信している「じゃっきー」40歳です。 最近よく耳にする16時間プチ断食を健康に良さそうだし自分もやってみたい。 ...

続きを見る

まさかこんなに続くとは思っていなかったので、自分でもビックリしています。

ただ"やると言ったら必ずやる男"ですので、皆さんの期待を勝手に背負って張り切っています(笑)。

さて、1年間1日2食で16時間のプチ断食を続けると、一体どんな効果が出てくるのでしょうか?

結論から参りましょう

私が実感している効果はこの5つです。

実感している5つの効果

  1. 体重の維持(見た目は痩せた)
  2. 風邪を引きにくくなった
  3. 朝の時間がゆったりと使えるようになった
  4. 医療費への支出削減
  5. 若く見られることがある

医療費への支出削減」と「若く見られることがある」の2つの効果が1年間継続したときに実感として加わりました

じゃっきー
続けていれば何かしら良い変化や効果が出てくるものですね。

注意ポイント

しかしながら、本効果は、あくまでも40代男性看護師が本やYouTubeで情報を集めて1人で挑戦している体験談ですので、すべてを鵜呑うのみになさらぬように重ねてお願いいたします。また、16時間プチ断食を推奨するものでもありませんのでご理解ください

そんなチャレンジを続けているんだな〜。

くらいに楽しみながら読んでいただきたいと思います。

  • 「16時間のプチ断食を始めたいけど、本当に効果があるのかな?」と思っている方
  • 「16時間のプチ断食って続けるとどうなるんだろう?」と不安に思っている方

のご参考になれば大変うれしいです。

じゃっきー
では早速いってみましょう。

 

16時間プチ断食の追加効果

風邪をひかなくなって医療費削減

先日妻から突然、

本当に風邪ひかなくなったよな〜。

以前はちょいちょい風邪を引いて、その度に病院行ってたから医療費の出費が痛かったけどなぁ。

最近はめっちゃ医療費の出費が少なくて助かってるわ。

と言われました。

16時間プチ断食を開始して5ヶ月目の実感として現れていた「風邪を引きにくくなった」という効果。

1年が経過して、2021年の冬に1度だけ子どもからの風邪が家族で蔓延まんえんし、私ものどが痛くなり鼻水や痰の症状がありましたが、発熱はせずに症状は改善していったんです。

じゃっきー
確かに妻が言うように、自分で自覚するほどよく風邪を引いていた私が、本当に風邪らしい風邪を引いていない

16時間のプチ断食を始めたせいか、不思議なことが起こっています。

こちらもCHECK

「16時間のプチ断食」はあなたにもできる!40代看護師が5ヶ月続けた1日2食とオートファジー体験

はじめに じゃっきーこんにちは。愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながらブロガーとして情報発信している「じゃっきー」40歳です。 最近よく耳にする16時間プチ断食を健康に良さそうだし自分もやってみたい。 ...

続きを見る

だからといって、これを16時間のプチ断食の効果と断定はできません

なぜなら、まずこれは私ひとりの意見だから、ということが挙げられます。

さらに、

  • 新型コロナウイルスの流行によって、どこに行くにも必ずサージカルマスクを着用するようになったこと
  • 手指消毒や手洗いを私を含めみんなが行うようになったこと
  • 独立・起業に向け生活リズムに気をつかい睡眠時間を意識するようになったこと
  • 2021年から筋トレを始めたこと

などが風邪の予防や免疫力のアップにつながっている可能性は十分に考えられるからです。

ただ、その風邪予防や免疫力のアップにつながる可能性の1つに16時間プチ断食によるオートファジーの効果があるとも考えられるのです。

じゃっきー
オートファジーには自然免疫の一種として抗菌作用があることがかなり明らかになっているし、細菌が感染したときの「細菌の分解」だけにとどまらず、ウイルス感染によるウイルス分解にも機能していることがわかってきています。

  • 新型コロナウイルスの流行による自分や周りのみんなが行う感染防止対策
  • 自己免疫のアップに向けた自身の生活リズムの行動変容(睡眠時間の確保や筋トレなど)
  • 16時間プチ断食「オートファジー」の効果

といったさまざまな要素が合わさって「風邪を引きにくくなった」という事実があるのかもしれません

しかしながら、現実としてわが家の医療費が削減されているのですから、喜ばしいことです。

2018年〜2021年までの私が風邪でかかった医療費の推移

私が風邪でかかった医療費
2018 14,810円
2019 12,710円
2020 2,770円
2021 0円

目次へ戻る

見た目は30代になった!?

2021年6月末に人事異動で他部署へ異動となった私。

同じ41歳の看護師さんから

看護師
主任さん、絶対私よりも年下やと思ってた〜。

と言われたんです。

私がオートファジーを始めたキッカケは、

  • オートファジーによって細胞をキレイにして若返らせたい!
  • そしてあわよくばアンチエイジングしたい!

主な理由でした。

このひと言はうれしかったですね。

じゃっきー
ちなみに何歳くらいに見えますか?

と聞くと

看護師
37・・・38。

って微妙〜(笑)ほぼ41歳(笑)。

まぁ、若く見られたのだし、良しとしましょう

こちらもCHECK

「16時間のプチ断食」はあなたにもできる!40代看護師が5ヶ月続けた1日2食とオートファジー体験

はじめに じゃっきーこんにちは。愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながらブロガーとして情報発信している「じゃっきー」40歳です。 最近よく耳にする16時間プチ断食を健康に良さそうだし自分もやってみたい。 ...

続きを見る

次は妻の同僚の女性からも「若く見える」と言われたんです。

妻が私の年齢を同僚女性へ伝えたところ、どうやら女性の旦那さんと私が同い年だったらしく、

全然ウチの旦那と同じ41歳には見えませんよ〜。

と言ってくれたのだとか。

ま〜こんなこと聞くとですね、そりゃにやけてほおが緩みっぱなしですよ(笑)。

しかし!客観的な評価が2件も得られたことはとてもうれしいですが、お世辞要素も含まれていることも決して忘れずにはいたいと思います。

じゃっきー
16時間プチ断食のアンチエイジング効果についてはこれからも検証していくつもりです。

私から「何歳に見える?」など誘導尋問的なことは行わず、自然な流れで言われることや、妻からの見聞を参考としていきます。

余談ですが、私はタバコもお酒もしません。

目次へ戻る

筋肉が付きにくい?

筋肉をつけたい男性の皆さんには悲報です。

じゃっきー
もしかしたら、筋肉が付きづらいかもしれません。

ゆる〜くではありますが、2021年6月の人事異動をきっかけに筋トレをはじめました。

以来毎日20分程度で実践しています。

しかしながら、ご存知のとおり16時間のプチ断食は1日2食なのでほんとに太りません

1日2食はバランスの取れた食生活になるように注意しています。

4年前の自分の写真と今を比較すると、今の自分の顔は頬がスッキリとしています。

管理栄養士の妻曰く、

そりゃ総カロリーが少なくなってるんやから、摂取するタンパク質の量も減るし、筋肉だって付きにくいやろ。

しかも○くんの場合、看護師で毎日動き回ってるんやから、ぜったい消費エネルギーの方が多すぎるで。

と言われました。

筋トレを続けて7ヶ月。

まったく筋肉がついていない訳ではありませんが、消費するタンパク質が多いように感じます

あ、それに私の筋トレの目的はストレス発散ですから余計につきませんよね(笑)。

じゃっきー
16時間のプチ断食もやりつつ筋肉をつけたい方は、1日2食の中で栄養管理をしっかりとしていきましょうね。

目次へ戻る

血液データを分析

2021年1月29日から16時間プチ断食をスタートしましたので、

  • 2020年6月
  • 2020年11月
  • 2021年6月
  • 2021年11月

の4回の健康診断における血液データを単純に見くらべてみました(※表にはあとの説明で必要な2016年のデータもあります)。

肝機能、血糖、赤血球数などはすべて基準範囲内でおさまっていましたが、脂質に関して基準範囲外が見られました。

微量ですが総コレステロールとLDLコレステロールに増加が見られます。

中でも気になったのがLDLコレステロールの増加

検査項目 測定値
2016年4月 総コレステロール 243mg/dl
LDLコレステロール 158mg/dl
2020年6月 総コレステロール 211mg/dl
LDLコレステロール 121mg/dl
2020年11月 総コレステロール 222mg/dl
LDLコレステロール 133mg/dl
2021年6月 総コレステロール 243mg/dl
LDLコレステロール 152mg/dl
2021年11月 総コレステロール 244mg/dl
LDLコレステロール 155mg/dl

異常値

総コレステロール:260mg/dl以上 LDLコレステロール:180mg/dl以上

じゃっきー
いわゆる悪玉コレステロールというやつで、動脈硬化を引き起こします

動脈硬化の行く末は狭心症や心筋梗塞ですもんね。

これは見逃せません。

じゃっきー
16時間プチ断食スタートから増加していますが、過去の私の血液データを振り返ると2016年4月にもLDLコレステロールが高値になっていましたので、因果関係はわかりません

健診結果をよく見ると、動脈硬化指数は基準範囲内にありますので、私の体質による可能性もあるんです

早急な心配はないでしょうが、これからも推移は観察していこうと思います。

結論

結論、血液データを経年比較しても、ほぼすべての項目において基準範囲内で経過しており、16時間プチ断食による悪影響は今のところない。

と考えています。

じゃっきー
体調はすこぶる良いですからね。

目次へ戻る

まとめ

16時間のプチ断食を始めてから、あっという間に1年間が過ぎ去りました。

プチ断食の効果は、5ヶ月間のプチ断食体験で見られた、

  1. 体重の維持(見た目は痩せた)
  2. 風邪を引きにくくなった
  3. 朝の時間がゆったりと使えるようになった

3つの効果に加え、1年の継続によって新たに

  1. 医療費への支出削減
  2. 若く見られることがある

2つの効果を実感しました。

さらに、血液データの経年比較も、ほぼすべての項目において基準範囲内で経過しており、16時間プチ断食による悪影響は今のところありません

じゃっきー
それにしても1年間、風邪という風邪をひかなかったことは本当に私にとってはめずらしくて驚いています。
じゃっきー
そういえば、確かオートファジーに免疫力アップ作用があったよな〜。

とオートファジーの作用について、本をもう1度読んで確認したほどです。

もちろん、オートファジーだけで私の健康が保たれている訳ではありませんので、その点はオートファジーを過信せず過ごしていきたいです。

じゃっきー
あくまでも健康な生活を送るための1つの方法であることを忘れてはいけませんよね。

1日16時間のプチ断食によるオートファジーについては、これからも継続をしていきますので、定期的に正しい知識を更新しながら取り組んでいきたいと思います。

このままの状態が保たれれば素晴らしいことですし、他のメリットやデメリットも見つかるかもしれませんからね。

また次回の報告を楽しみにお待ちいただければ幸いです。

もし、本記事を読んで16時間のプチ断食に挑戦してみようかなと思われた方は、決して間違った知識で実践されないように、本やYouTubeなどで正しい知識と情報を得て実践してくださいね。

皆さんの健やかな生活を心より願いながら、ご参考としていただければ大変うれしいです。

じゃっきー
ではまた。

こちらもCHECK

「16時間のプチ断食」はあなたにもできる!40代看護師が5ヶ月続けた1日2食とオートファジー体験

はじめに じゃっきーこんにちは。愛媛県出身で兵庫県にて看護師をしながらブロガーとして情報発信している「じゃっきー」40歳です。 最近よく耳にする16時間プチ断食を健康に良さそうだし自分もやってみたい。 ...

続きを見る

 

目次へ戻る

スポンサーリンク

-オススメの本